山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS りょうけん座の銀河(その1)

<<   作成日時 : 2007/04/19 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

りょうけん座のM51です。

画像


子持ち銀河とも呼ばれています。
空が良いと(光害が少なくて、暗い空)、よく見えます。
今回から、露出時間を少し長めにしてみました。

撮影日:平成19年4月14日
望遠鏡:VISAC(レデューサー使用、1,278mm)
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO800
露出:8分×4コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(^_^)

おーーー! 渦巻きも色合いも出てますね★☆★
やっぱ一般基本として、露出時間を長くするのが一番ですよね。 >>俺の様な初心者の場合ね...(^^; 今、私その壁にブチあたり中ですよ。 ちょっと像が流れても銀河は写るけどバックの星々が流れてしまいますよね・・・・
 と言う事ですが私今からと明日は6等星の見れる空へ観測に行ってまいる。=3 =3 =3
けんじ
2007/04/19 15:22
こんにちは(^_^)

天体観測行ってきましたよ。最近銀河撮影をし始めて思うことは「自動導入がないと不便だなぁ〜」って事です。自動導入がある方って始めに明るい恒星でカメラのファインダーでピント合わせしたらばもう後は自動導入でめぼしい銀河を導入して撮影されるんですよね??
けんじ
2007/04/20 10:47
けんじさん、こんばんは

天体観測に行かれたみたいですが、どうでしたか?
6等星の見える空は?
けんじさんの話題、まず「星が流れる」について。やっぱ長時間露出するためには、ガイドするしかないですよ。数分ならノータッチも可能だけど。
それから、自動導入。極軸合わせやセッティングがしっかりしていれば、後は見たい星の導入は楽チンですよ。
sho
2007/04/20 23:00
今晩は。
残念ながら6等星は見れませんでした。と言っても5.5等星位は見えましたよ。確か6等星の範囲って5.5〜6.49でしたよね。。今回はしし座の銀河を主に確認しました。M65M66NGC3628とりおでなくM96M95M105トリオの方を見てきました。その他で印象強いの銀河はコルカロリβ星上のNGC4490、4485ペアの銀河も綺麗に見れました。NGC4565銀河が見れなかったのが悔しいところです。
けんじ
2007/04/21 00:02
そのA
 やっぱガイド必要かぁ〜。。。ガイドも慣れるまではリモコン操作が大変らしいですね。でもガイドがあればメインの望遠鏡にピントを合わせた終えたカメラ付けたままで、後はガイドで銀河のを探せば良いですね。それならピンぼけは防げますかね? 私、銀河の場所は大抵ファインダーだけで望遠鏡の視界に入れられますよ(^^v だもんでガイド望遠鏡なら更に自信あるかなっ!
けんじ
2007/04/21 00:05
ヘルプ...(^^;

昨日撮影したコルカロリ北の銀河をUpしてたら、淡い銀河が見つかったが、どれだけネットで探しても分からないです。 知ってたら教えて下さい。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-mura/Syumi/tenntai/gazou/spring/44854490.html
写真右下の矢印の下ですよ。
               お願いいたします。
けんじ
2007/04/21 01:51
けんじさん撮影の銀河、見ましたよ。
う〜ん、右下の淡い星は何でしょうね?
私も分かりません。
それにしても、けんじさん、たくさん写真を撮っておられるみたいですね。
次々にUPされるのを楽しみにしてますよ!
sho
2007/04/21 08:36
今晩は。

お手数かけました。ありがとうです。
NGCリストにも載ってないからわからんです。
 撮影は、一回の遠征でじっくりと2〜3個の星雲・星団にしたいのですが、なんせ場所が遠いので一気に撮ってしまいます。
けんじ
2007/04/21 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
りょうけん座の銀河(その1) 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる