山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS りょうけん座の銀河(その2)

<<   作成日時 : 2007/04/21 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

りょうけん座のM94です。

画像


小さめの望遠鏡でも、恒星をにじませたような感じに見えます。
渦巻きまでは分からず、どちらかというと球状星団のように見えます。
この写真でも、渦があるといえばあるような・・・。

撮影日:平成19年4月14日
望遠鏡:VISAC(レデューサー使用、1,278mm)
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO800
露出:8分×4コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
渦巻きかすかですが見えてますよね☆★☆
この銀河、なかなか渦巻き撮影は難しいはずですよ。shoさんテクニシャンですね(^^v 私もこの銀河何枚か撮影しました。 M63辺りを見てたら、偶然視界に入ってきたのが切欠です。初めは球状星団かと思いました。
けんじ
2007/04/21 20:31
けんじさん、こんばんは。
よく、このブログ訪問してくれて、ありがとうございます。
ぜんぜん、テクニシャンではないですよ(笑)
自分の天体観測日記なもんで、写真の出来はともかくとして、見た星は、できるだけUPさせたいと思っていますよ。
今日も星図を見てたんだけど、この季節数えきらないくらいの銀河があって、晴れた日は眠らない夜になりそうです。と言っても、今夜も曇り、明日は雨の予想なんです・・・
sho
2007/04/21 22:20
おはようございます。
こちらも同じく雨ですわ(-_-;) せっかくの週末なのにね。。。 GWは3000M級の山へ泊まり込んで自然と温泉と星空を楽しむ予定にしてたのですが、満月です(≫_≪)GW明けの週に行けたらいきたいと思っています。 そやVixenのHP見てたら「オファキシスガイダー」という写真撮りながらガイドが同時に出来る商品を発見しました! 結婚してるとお金がなかなか出ないので安く安く便利な物を買わなければですわ。
けんじ
2007/04/22 08:54
けんじさん、こんばんは。
3000M級の山ですか、いいですね〜!満月と土星、明け方なら木星なんてどうでしょう(笑)
オファキシスガイダーは、ガイド鏡いらずで良いですね。でも機種によっては使えない場合も、と聞いたことがありますよ。
ガイドには、お金かかりますね。私も、今の数千円のガイド用CCDカメラではなくて、WAT−100Nとか欲しいです。
sho
2007/04/22 22:21
今晩は。
「オファキシスガイダー」Vixenの反射は使用不可でした...(-_-;) 反射って以外と付属品を取り付けるのに治具が多かったり取り付けられなかったりと不便ですね。仕方がないのでマルチプレートに直接反射を取り付けてその横にA80SSという安い屈曲をを付けて暗視野ガイドアダプタをひつけてやるしか方法がないです(-_-;) 技量がもっと上がってきたら、VC200Lとか欲しいです。VC200Lは多分今年中に買うことになりそうです... 最終的には100万円のNA-VMC260L-Pとかが欲しいです。 ←夢の夢...
けんじ
2007/04/25 00:21
けんじさん、こんばんは。
やっぱり、オファキシスガイダーは使用不可でしたか。
けんじさんが言われるように、ガイドの方法はいろいろあります。後は、自分に合った方法を選択することになりますね。
VC200Lですか、VISACですね、そう!最近私が銀河の撮影をしている。
とても良い望遠鏡です。ただ、撮影には良いんだけど、惑星など高倍率になると、少々苦手のようですよ。
sho
2007/04/26 00:09
今晩は。 そうですよshoさんと同じものです。
VC200L鏡筒、GPE赤道儀に取り付けられる自動導入機、オファキシスガイダーを購入する事がほぼ決定しました(^_^)/ 高価な買い物なので暫し考えていましたが「必ずやれる!」と判断したので購入を決断しましたよ。
もっちろん今持っているR200SSと最近購入した、16×80の双眼鏡も愛用しながらスペシャリスト目指しますよ★! 必ずやって見せますよ! 1年後をお楽しみに....(^^;
けんじ
2007/04/27 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
りょうけん座の銀河(その2) 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる