山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 木星

<<   作成日時 : 2007/08/09 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

木星です。

画像


近くにある小さな星は、木星の衛星で、ガニメデとイオです。
この日は満月でしたが、木星は月の光に埋もれることなくキラキラと輝いていました。
Webカメラで撮影しましたが、今までの一眼カメラよりずっときれいに写せますね。風で望遠鏡がふらふらしていてもこれくらい写るので、空がもっと安定した日に写せば、もっと鮮明に写せるような気がします。

撮影日:平成19年7月30日
望遠鏡:ホワイティドブ25
赤道儀:SXW
カメラ:ToUcam

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Shoさん
こんばんは
木星に手を出しましたね。
今木星の模様がいろいろ変化しているので、
楽しいところですがこの写真でも
撹乱と呼ばれるものが発生している付近だと思いますので
貴重なものだと思います。
変化の少ない時は単に横縞が何本か見えるだけですが、
細かいところがいろいろ見えていますね。
前のアンドロメダ大星雲は
私もこんな写真が撮りたいといつも思っているのですが、
視野からはみ出てしまい実現していません。
いやーよく写っていますね。
たけき
2007/08/09 21:39
たけきさん、こんばんは。
はい、木星に手を出しました(笑)
Webカメラやビデオカメラとレジスタックスによる惑星写真は、以前は何度撮影しても到底写せなかった表面の模様などが写せて、すごいですね。
さきほどたけきさんの木星も見せてもらいましたが、私の方はまだこれからって感じですね。
アンドロメダ・・・本当に大きいですね、イプシロンと一眼デジでも、適当にしていると、すぐに視野からはみ出してしまい、構図を変えて再撮影を繰り返してました。でも、これからは、天頂付近に登ってくるので、また楽しみです。
sho
2007/08/10 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
木星 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる