山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼岸花

<<   作成日時 : 2007/08/18 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

さそり座のNGC6357です。

画像


でめきん星雲(NGC6334)の北約2度にある星雲で、でめきん星雲よりも淡いものです。
この形から「彼岸花星雲」と呼ばれています。
この写真、彼岸花と思えるほど写りはよくないですが、複雑なガスの様子が分かります。

撮影日:平成19年8月11日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO800
露出:6分×4コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(^_^)
うわー! この天体はさそりの尻尾より少し上にある低い位置の星雲ですよね。 凄い!よく写せましたよね。バックも真っ暗だし赤の模様も綺麗ですし、ちょっと驚きです。普通はなかなか写せないと思いますよ。
 いよいよ秋の星座が近づいて来ましたね。寂しい夜空をどの様に狙うかは人それぞれの感性ですよね(^_^)/
 滋賀県の伊吹山という有名な観光場所へ撮影に行きました。夜景や琵琶湖の湿気が影響して天体写真には不向きでしたが、景色としては完璧な場所です。思わず夜景を撮影しました。星の日周運動も撮ってみました。blogにUPしたので、来られる時に遊びに来て下さい。
 ★天体写真は沢山撮影してもなかなか編集に追いつかないですね(≫_≪)
けんじ
2007/08/18 11:58
けんじさん、こんばんは。
伊吹山の写真、さきほど見せてもらいましたよ。
夜景がきれいですね、標高もけっこうあるのでしょうか?
日周運動の写真も良いですね〜
私の方も、撮影後の整理が手付かずで置いたままの写真がたまっています・・・
sho
2007/08/19 23:08
こんばんは。
伊吹山の標高は1377mですよ。私が観望に利用してた場所は1260mです。高さもまずまずだし、北側が山脈なので北側の夜の暗さはなかなかですが、琵琶湖の霧と夜景が東西南をしめてたら天体撮影は今ひとつです。しかし、夏場は大きな駐車場が開放されているので、山頂で賑やかに星空観望できますよ(^_^)/
けんじ
2007/08/20 00:55
伊吹山の標高は、1377mもあるんですか!
こちらには三瓶山という島根を代表する山がありますが、標高1126mだそうです。なお、島根県で一番高い山は、恐羅漢山で1346mです。
うちの家は、これくらいの写真が撮れる場所なので、都会や街中の人に比べれば恵まれているのかもしれませんが、やっぱり真っ暗な山などに憧れますよ。夢は、山の頂上にMy天文台を建てることです(笑)
sho
2007/08/20 23:15
三瓶山・恐羅漢山、聞いたことありますよ。多分見たこともあると思います。5年前に鳥取砂丘と三朝温泉へ旅へ行ったときに島根へも立ち寄ったのですがその時見た様な気がしています。shoさんの自宅の撮影環境、めっちゃ羨ましいですわ(*_*)私の住まいは3等星の後半から4等星の前半が見れる夜空です。 私の夢も実家にMyドームを設置し、山に別荘なんか建てた日には一部屋を天文室にしたいです(笑)
けんじ
2007/08/22 15:20
けんじさん、こんばんは。
もし、夢が叶い、山の上のMy天文台ができたら、けんじさんを招待しますよ(笑)
もし、けんじさんがドーム付き別荘を建てられたら、私を招待してください(笑)
sho
2007/08/22 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
彼岸花 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる