山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 大ドーナツ

<<   作成日時 : 2007/10/20 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

みずがめ座のNGC7293です。

画像


この大きな惑星状星雲、またまた撮影してみました。
先日、やまびこ農園では、10センチ屈折望遠鏡による眼視観測ができました。
視直径が、満月の約半分なので、とにかく大きい星雲です。
あまりにも大きいので、望遠鏡を覗いていても、最初は気づかないですが、そのうち淡い大きな○が見えてきて、びっくりします。

撮影日:平成19年10月5日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO1600
露出:7分×8コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
露出:7分×8コマ で、こんなにきれいに写るんだ!?!10センチ屈折望遠鏡による眼視観測もできるの?よほど慣れた眼でないと難しいんじゃァ・・・?それにしてもキレイに、みごとに・・・!座布団1枚!!!
entropist
2007/10/21 22:49
entropistさん、こんばんは。
はい、10センチでも見えますよ。確かに言われるように、慣れてないと難しいかもしれません。
写真は何十分〜何時間もの光を蓄積するので、このように写っていますが、眼視は瞬間の光ですし。
でも、写真ほどには見えないにしても、淡い星雲を見る人間の目はすごく優秀だと思いますよ。
sho
2007/10/22 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
大ドーナツ 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる