山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 渦巻き銀河M33

<<   作成日時 : 2007/10/26 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

さんかく座のM33です。

画像


このM33も、約1時間露出をしてみました。
見かけの大きさが、満月の1.5倍もある大きな渦巻き銀河です。
ただ、肉眼では本当に淡く、ぼんやりとしか見えません。
トリミングをしているので、ノイズが目立ちますが、迫力はありますね(笑)

撮影日:平成19年10月5日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO1600
露出:7分×8コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おーーー!
ノイズなんて感じさせないくらい綺麗で迫力ありますよ!!
撮影から編集までの過程で相当な苦労がいったような気がします。
shoさんの天体場所M33肉眼で見えるんですか? (*_*)(*_*)
私は、あちこちの南アルプスへ行ってもしらびそ高原で
一回見えただけですよ(*_*)
けんじ
2007/10/28 08:16
けんじさん、こんばんは。
私の文章があいまいだったので、少々訂正します。
肉眼で見えるというのは、「写真ではなく望遠鏡越しの肉眼」という意味でした。全くの肉眼では、ここら辺では全く見えませんよ。
でも、本当に暗い空のもとでは、真の肉眼でも見えるそうですね。
「全天星雲星団ガイドブック」(藤井旭さん著)より
sho
2007/10/28 19:46
こんばんは。
M33は冬の天の川が見えるくらいの
ところではだいたい見えます。
ただ対象を中心にすると見えなくなります。
M31あたりを見ながらふと視野の端のほうに
あれ?っくらいですが。
たけき
2007/10/28 23:03
たけきさん、こんばんは。
そうなんですか?このM33は、冬の天の川が見えるくらいの空なら見えるんですか。今までは、真の肉眼では見えないと思ってたので、はじめからあきらめていたのかもしれませんね(笑)
今度、検出挑戦してみます。
sho
2007/10/31 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
渦巻き銀河M33 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる