山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS とかげ座の散開星団

<<   作成日時 : 2007/10/12 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

とかげ座の散開星団NGC7209です。

画像



続いて、とかげ座の散開星団NGC7243です。

画像


はくちょう座との境界近くにある2つの散開星団です。
天の川にあるため、まわりは星でいっぱいです。
望遠鏡を通して眼視では、星団の様子が写真よりもよくわかります。

撮影日:平成19年9月19日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO1600
露出:6分×3コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
shoさ、コメントありがとうです。
これ見てくれてたらお手数ですが私のblogにコメントお願いします。全ては今日の夜に決まりますのだ(*_*)
多分、PHDやGuideDogソフトからStarBookに配線を繋ぐと思いますが、StarBookに接続可能ですかね? 一番の心配です(-_-;) 実はGuideDogは候補の一つで検討しています。もし、AGA-1が手に入らなかったら、最終手段はまたまた海外製ですが、StarBook接続可能なもの(製品名忘れた...)が見つかりましたが金額が20万もする....(-_-;) 高すぎる...
なのでAGA-1 + Vixen カラーCCDクラスの機材を考えてるんです。以上です。
けんじ
2007/10/12 06:07
shoさん。
おはようございます。

AGA-1は幻に終わりました... 今考えれば幻で良かったです。その為、別の策を考えます。PHD、GuideDog、カメラもTGV-M、watec100。今日明日で時間が空いたときに再検討です。冷却CCDが着いていると良いと思った時期もありましたが、冷却CCDはこの先必要なくなるような気がしますので割り引いて考えていますが、欲しいですね。 因みにPHD分からないです? 調べなければ....
けんじ
2007/10/13 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
とかげ座の散開星団 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる