山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ε-180ED

<<   作成日時 : 2007/10/14 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今夜も曇空となりました。
天気予報では、夜は「晴れ」とのことだったので、さっきまで雲がなくなるのを待っていました。
待っている間に、望遠鏡を撮影してみました。

画像


タカハシのε-180EDです。オレンジ色です。
その上にあるのが、ガイド鏡のミザールGT-68です。白色です。
結局、時折晴れ間が出てきたんですが、薄雲状態でした(*_*)


10月3日に撮影したアイリス星雲です。

画像


もっと、きれいな青色を見たいのですが、露出不足のようです。

撮影日:平成19年10月3日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO1600
露出:7分×4コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
アイリス星雲、私には完璧に見えますよ....(^^; 私達のボランティアの赤道儀、かなり古いタカハシ製ですが、足はしっかりしていますよね。木製でどっしりとしています。 
ガイド撮影の件の、SX赤道儀でのGuideDogの設定見ました。私かなり難しく考えていましたが、ノートPCはありますから、単純にCCDカメラとガイドソフトがあればガイド撮影は行えるんですね.... 私はものすごい複雑に考えていましたよ。他社製品同士によってCCDからの信号が赤道儀に送れない為組み合わせは限られている... オートガイドはPCとソフトでなく AGA-1の様な機械でコントロールするものだとか.... です。
http://realistic-ken.at.webry.info/
けんじ
2007/10/14 11:23
shoさんへ、
一日調べてました。 素人目にはなかなかどれを選んで良いか難しいです。VC200Lでオファキにてガイド撮影するなら、どの店の方も「冷却CCDがおすすめ」との事です。「ST402」という製品です。2等星までの明るい星が運良くガイドに入ってくれれば、VC200L+オファキでも可能だそうです。暫くは手動ガイド撮影となりそうですが、雑誌に「ガイドウォーク」というセットで販売されてる製品が記載されていたのでこれらの購入を検討していますが、どうでしょう? 
けんじ
2007/10/14 17:51
けんじさん、こんばんは。
以下、私見ですので悪しからず。

「ST402」は選択肢の中では最高だと思います。理由は感度。2等星というのは・・・?もしそうなら、2等星が近くにあるような都合のよい星雲星団は少ないですよ。

ガイドウォークは、新製品ですね。次にレポートがあります。webカメラの性能次第ですが、暗い星でのガイド苦手のようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/coachs_garage/15874662.html
http://blogs.yahoo.co.jp/coachs_garage/15932517.html

最近人気のミードDSIPROとPHDは、カメラの感度とガイド精度が良いらしく、ネットや雑誌等を見ると、使用者が増えてきてますね。

もし私が今選ぶなら、お金があればST402、そうでないならDSIPROとPHDにするのかなあ(笑)
sho
2007/10/14 20:41
shoさん、今晩は。
オートガイドの件は色々とお世話になりました。お陰様で ST402を購入する事が出来ます。VC200Lでオファキを使用しての撮影ですので、ST402が購入できかなり安心しています。 後は自己発電器を購入し、冬の星座から大活躍させたいと思います。
けんじ
2007/10/15 18:34
けんじさん、こんばんは。
ST402を購入ですか、良かったですね。うらやましい(笑)
オートガイダー中、最高のものだと思いますよ。
素晴らしい写真を見せてくださいね。期待しておりますよ。
sho
2007/10/16 02:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ε-180ED 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる