山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬頭星雲

<<   作成日時 : 2007/11/17 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

オリオン座の馬頭星雲です。

画像


赤い星雲の中の暗黒星雲が、馬の頭のように見えるので、「馬頭星雲」と呼ばれています。
写真中、一番輝いている星は、オリオンの腰の3つ星の一番左側の星です。
4分露出の4枚重ねですが、何とか馬が分かるくらいは写りました。

撮影日:平成19年10月15日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO1600
露出:4分×4コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさんこんにちは(^_^)

馬の頭がクッキリですね!その周辺の赤いガスの遠近感も素晴らしいです。shoさんのカメラで4分×枚でしたら、私のだと赤い場所はもっと露光時間を長くしないとクッキリとはいかないかもしれないですね。私も頑張るぞ!
けんじ
2007/11/18 14:33
けんじさん、こんばんは。
確かに、赤い星雲を写すには、無改造一眼だと難しいですね。特にニコンは、写り難いと何かで読んだ気がします。
私が改造を決意したのは、この馬頭星雲やばら星雲が思うように写らなかったからですし。
けんじさんは、冷却をお持ちなので、カラー合成方法やHαフィルタとか、素晴らしい星雲が写せそうですね。
sho
2007/11/18 18:25
馬頭星雲ね。そうそう、これが37、8年ほど前に、星に、星雲星団に、メシエに、NGCに興味を持つきっかけの一つだったような・・・。ううむ。なるほど。そういえば、あの頃は、あの人にギリシャ神話や星座の話を、語ってあげることができたのにねぇ・・・。
entropist
2007/11/20 21:40
entropistさん、こんばんは。
そうですか、馬頭星雲に思い出があるんですね。
私の場合、小学生だったある日、望遠鏡を何気に向けた星が偶然に土星で、初めてみた土星だったこと、その日は祖父が亡くなった日だったこともあって、星の不思議さにひかれるようになりました。
sho
2007/11/21 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬頭星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる