山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 燃える木と馬頭星雲

<<   作成日時 : 2007/12/12 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

オリオン座のNGC7024とIC434です。

画像


またまた、馬頭星雲付近を撮影してみました。今回は、馬の形がよく分かるように画面左を北に配置してみました。
「馬頭星雲」は、赤い星雲(IC 434)に浮かぶ、馬の首にそっくりな暗黒星雲です。
「燃える木」は、写真左側の明るい星(アルタニク)の下にある、木が燃えたような形で広がっている星雲(NGC7024)です。
撮影中に薄雲が途中通過したこともあり、明るい星のまわりがゴーストのようになっています。でも逆に、見ごたえのある写真になったような気がします。

撮影日:平成19年11月16日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:D50改 ISO1600
露出:7分×8コマ、2分×8コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふたご座流星群がそろそろ極大だとか。月例もよし。天気しだいですよね。流星群の写真となると、それはそれで困難。でもたくさん流れるのを写してみたいですよね。そんなにうまくはいかないですよねえ・・・。
entropist
2007/12/13 12:07
月齢でした。すみません。流星群を撮る。ってのは、ロケーションのよいところで、広角でしばらくの間?公害を避けて・・。
entropist
2007/12/13 18:59
entropistさん、こんばんは。
ふたご座流星群は、12月15日が極大だそうですね。
月もないので好条件のようです。
ただ、天気がよくなさそうです・・・。今月になってからは、2日間しか星見をしてないことに気づきました。
流星の撮影は、何枚も撮って運がよければ、写ってるという感じでしょうか。
sho
2007/12/13 21:31
オリオン座のNGC7024とIC434について一言言わなくちゃ。オリオン座って、でかいし、よく知られてるし、よく分かる特徴を持ってて、また、星雲などもいろいろあって、とってもいい感じですよね。そのオリオンでこの写真のように、赤い河の流れに溺れる馬の首、周りには流行りの青色街灯っぽい恒星の数々、そして樹木の火事のナトリウム光色、こんな感じのいろいろ場面ってそうなないでしょ。Wooooooom,いいわあ!shoさん、なかなか、この写真どろどろしたいいセンス?
entropist
2007/12/15 07:34
entropistさん、こんばんは。
そうですね、オリオン座も、よく知られているし、まわりの星雲も賑やかな気がしますね。
まだまだ、撮影したい場所がありますが、ほんと、ここのところ悪天候が続いています。流星群も見れそうにないようです。
sho
2007/12/15 22:49
素晴らしいの一言です(^o^)/
けんじ
2007/12/26 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
燃える木と馬頭星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる