山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーストライト

<<   作成日時 : 2008/02/29 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

冷却CCDでの「ばら星雲」です。

画像


昨夜は、久々の晴れとなり、ようやく冷却CCDで撮影できました。
L3分×4枚のNGC2237「ばら星雲」です。
本当は、RGBも撮影したかったのですが、途中でパソコンがフリーズしてしまい、L画像のみとなってしまいました。
まだダークフレームもフラットフレームも作っていないので、とりあえずの画像処理をしてみました。
感想としては、
〇一眼デジのようにすぐに結果が分かりにくい
〇ピント出しが難しい
〇適正露出が分からない
〇ソフトの設定も勉強と慣れが必要
〇バランスが悪いのか、若干ガイドミスがあるように思う
〇一眼デジでは、1コマずつ手動シャッターだったのが、自動化されて便利になった
〇課題は山積しているが、とにかく楽しい!

撮影日:平成20年2月28日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃)
露出:L3分×4コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ファーストライト、おめでとうございます。
新機材での初画像には、ドキドキしますね。
今後も、奥深い冷却の世界を、思いっきり
楽しんで下さいね。

しゅうちゃん
2008/03/01 00:12
しゅうちゃんさん、こんばんは。
ファーストライトご覧いただき、ありがとうございます。
はい、ほんとにドキドキものでした。
無理して投資した機材これから活躍してくれるのだろか、冷却一眼デジにするか迷った末の選択間違っていなかっただろうか、万が一故障していたらどうなっちゃうんだろうか、まあいろいろと心配事は尽きず。
でも、一眼デジではいくら長時間露出しても写らなかった淡い部分が鮮やかになるかも、うまくいけばアルテミスのWebページに載せてもらえるような写真が撮れるかもなど、期待も膨らんで…。
解決すべき課題は山積みですが、頑張ります!
sho
2008/03/01 00:32
ファーストライト!良かったですね〜!!
心配事は沢山あると思いますが、一つ一つ克服して、冷却CCDの良さを存分に味わってください。
しかし、3分4コマでここまで写るんですね〜、イプ+空の良さでしょう。
撮影ソフトは、何をお使いでしょうか?私は、MaxIM/DLを使っていますが、ピントだし、冷却運度管理、連続撮影などとても快適です。
また、適正露出は、shoさんのところなら、例えば、L=10m(1X1) RGB=5m(2X2)を基準で十分だと思います。(kai11002+イプの組み合わせは、フォトコン常連の瀬川さんもお使いですので、参考にされると良いと思います)
ナローバンド(Hα)なら15m〜20mのたっぷり露出をかけると高S/N比の画像になると思います。
ベランダGPD
2008/03/01 11:25
=続き=
イプでの計算上のAiryDiskは、約4ミクロン。KAI11002のピクセルサイズが9ミクロンですので、計算上イプの解像感を出し切ることは出来ないと思います。ただ、日本の空は、計算上の数値になることは先ずあり得ませんので、実際にはシンチレーションにより拡散されてしまいますから、多分問題ないと思います。
KAI11002だとF5〜F6ぐらいの明るさが計算上ベストですね。FSQならノーマルのF5で使うのが、最も効果的です。

撮影画像ですが、Dark&Flat無しとの事ですが、ノイズが全く分かりませんね〜。SI5でダークノイズ除去を行っているのでしょうか?
私のKAI11002は、ダーク減算をしないと、ひどいノイズです。 
ベランダGPD
2008/03/01 11:29
ベランダGPDさん、こんばんは。
今頃は、撮影中でしょうか?
私の方は、ただいま快晴で、撮影をしております。(合間にこの書き込みをしています。)いろいろとアドバイスありがとうございます。さっそく教えていただいた露出時間を試しているところです(笑)
私の記事で誤解があったようなので、訂正します。Dark&Flatは全くなしでなく、ライトに合っていない適当な間に合わせ程度のものは施しております。Darkは90秒露出、Flatは擬似もどきを。
ソフトは、SI5を使いました。MaxIm/DLも持っていますが、カメラのコントロールで精一杯で画像処理の仕方はまだ勉強していません。
ピクセルの話も参考になります。9ミクロンどころか、まだまだピンボケ状態です。
sho
2008/03/02 00:07
shoさん、おはようございます。
冷却CCDやっぱり綺麗ですね。4分であそこまで撮れますか。。。
感想に書いてあった上から4つを私も思いましたよ。私の方はなかなか実践に持っていけないけど、今週オファキが治って来るのでガイドとしての目標からクリアです。
けんじ
2008/03/02 07:27
けんじさん、こんばんは。
私も冷却CCDをついに買ってしまいました。撮影&画像処理に苦戦をしておりますが、楽しいですよ。
今週、オフアキが帰ってくるのですね、春の銀河撮影に向けて準備が整いますね。
sho
2008/03/04 00:30
shoさんへ
もう普通に使えますがまだまだ学習する事が山ほどです。ただオートガイドとして使えるだけで理論が分からないです。どうも赤道儀のギアの遊びが多きのかガクンッと動き星が二つ隣り合わせに写ったりもします。
 気になるのはStarBookのオートガイドの緯度・経度のスピードの数値を入力すると赤道儀が勝手にスピードアップしてしまうので5月までは勉強ですよ。
けんじ
2008/03/09 13:39
けんじさん、こんばんは。
StarBookの設定値には、私も苦しんだことがあります。
私の場合は、AGA-1だったので、けんじさんにそのままあてはまらないかもしれませんが、過修正にならないくらいが良かったように思います。
sho
2008/03/09 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーストライト 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる