山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M16とM17

<<   作成日時 : 2008/06/05 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

へび座のM16 と いて座のM17です。

画像


それぞれ、その形から、M16は「わし星雲」、M17は「オメガ星雲」や「白鳥星雲」と呼ばれています。
この日は、霞なのか薄雲か、ぼんやりした夜空でした。
また、まだ低空だったので、眠たい感じの写真になってしまいました。
未だに5月初めに撮影した写真を処理してます。あと数枚・・・

撮影日:平成20年5月7日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-10℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×5 , RGB各5分×2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、おはようございます。
次々とUPされる作品は、どれも見事ですね。
星空に向けて集中砲火を浴びせてる、
shoさんの姿が想像されます。
この春先は、透明度の悪い日が多かったですね。
黄砂襲来やスギ花粉の飛散減少につながる得策が
出なければ、今後の春先の撮影は辛いかも。。。
しゅうちゃん
2008/06/06 05:01
私の好きな領域です!っていうか、この高さがベランダからだと丁度良い高さなんですね〜。
夏物で一番多く被写体に選んでいます。
500mm+フルサイズでキッチリ2つの対象が入りますので、構図的にも狙いやすい対象ですね。
低空からの撮影とのことで、山陰でもM17付近は、光害の影響が出ていますね〜。
画像の下半分の領域は、Gが強く残っているようです。
十分高度が上がった所で撮影するのがセオリーなんですが、この天気だと貴重な晴れなら無理してしまいますよね。
ベランダGPD
2008/06/06 10:50
しゅうちゃんさん、こんばんは。
ありがとうございます。写真の出来は、まだまだですが、晴れていれば、ほぼ確実に星見をしております。
確かにこの春は、透明度が悪い日が多かったように思います。
黄砂や花粉を避けようと思えば、やはり標高の高い山がよいでしょうか。
sho
2008/06/06 23:01
ベランダGPDさん、こんばんは。
夏物で一番多く選ばれる被写体なんですね。
私もこのこの組み合わせは好きです。
良い条件の日に、撮影したいのですが、なかなかそういう日が無くて・・・。
実は今夜は、久々の晴れとなってまして、ただ今撮影中です。
ただ、−10度で結露する始末で、−5度に設定しています。外気温が17度なので、22度しか下げれません(苦笑)
sho
2008/06/06 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
M16とM17 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる