山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS いて座スタークラウド

<<   作成日時 : 2008/06/18 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

いて座のM24付近です。

画像


いて座の天の川の中に、「バンビ」が横を向いたように見える星が濃い部分があります。
そして、そのバンビの「のど」あたりに赤と青の散光星雲があり、「バンビの首飾り」と呼ばれています。
この写真も、途中で結露していたようで、眼のあたりに色ムラが出てしまいました。

撮影日:平成20年5月31日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-15℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×6 , RGB各5分×2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
非常にシャープな画像ですね〜。
それだけに、結露が残念。ヒーターで暖めても結露してしまうのでしょうか?

この辺りは、カラフルなエリアでもありますから、画像処理で如何に色を表現できるか?という点で、処理しがいのある領域です。

500mmだとバンビが画角一杯になるのですね〜。
ベランダGPD
2008/06/18 13:35
ベランダGPDさん、こんばんは。
この時は、まだヒーターを取り付ける前でした。
撮影した写真の処理が追いついていないのです。
ヒーターをつけて後は、結露しないようになったと思います。

500ミリだと、これくらいの画角です。
ベランダGPDさんの作品「スワンを見上げるバンビ」のようには、入りきらないようです。やはり、広角短焦点も欲しいですね。
sho
2008/06/18 21:03
shoさん、おはようございます。
バンビの横顔ですね。
500mm+フルサイズだと全体が入り、
その姿が良くわかります。
私のシステムでは、首飾り付近の
アップしか狙えないので、
ちょっと羨ましい画像です。。。
私の地域では、やっと梅雨入りしそうな
感じになって来ました。
星空撮影は、お休みになりそうですが、
新月期に向けて、晴れ間を逃さないように
したいと思ってます。
しゅうちゃん
2008/06/19 06:30
しゅうちゃんさん、こんばんは。
広角系も超望遠系も、両方自在に撮れるとよいですよね〜。
そう言えば、天ガだったか、SBIGの新しい製品が紹介されていましたね。
35ミリよりも大きいサイズのCCDだとか、さらに、STLの欠点だった転送速度も改善されているようですし。しゅうちゃんさん、いかがですか?
私の方は、次の目標はやはり長焦点です。来年には、何とかなると良いのですが。
sho
2008/06/19 23:34
shoさん、おはようございます。
STXのプロトタイプが発表されてましたね。
いくらでしょうね???
私としては、カラーチップ搭載機に
興味があります。
いずれにしろ来年度以降になりそうですが。
(そろそろ内職でもしなければ。。。)
しゅうちゃん
2008/06/21 06:42
しゅうちゃんさん、こんばんは。
STX、いくらになるのでしょうね?
カラーチップモデルですか。
一発カラーというのも魅力的ですね。
内職・・・?何をされるのでしょう(笑)
sho
2008/06/21 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
いて座スタークラウド 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる