山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アメリカ星雲とペリカン星雲

<<   作成日時 : 2008/07/20 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

北アメリカ星雲とペリカン星雲、今度はCCDの向きを変えて撮影してみました。

画像


この向きだと、両方の星雲がうまい具合におさまるようです。
この領域は、まわりの淡い広がりを、どんな風にすればよいのか難しくて、ここら辺りで妥協してしまいました。


メキシコ半島付近を拡大してみると、こんな感じです。

画像


撮影日:平成20年7月7日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-5℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×8 , RG各5分×4 ,B5分×6(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、おはようございます。
やっと梅雨明けしましたね。
こちらは、明けても曇り空続きです。。。
七夕の日に撮影した画像ですね。
赤い星雲を見ると、暑い夏が連想されます。
安定した晴天を期待したいですね。
しゅうちゃん
2008/07/21 07:18
shoさん、こんにちは。
北アメリカ星雲素晴らしいですね。ガスの流れもハッキリしてて赤色も綺麗でトップレベルの作品だと思いますよ。
ようやく梅雨も明けました(^_^) 暑さを吹き飛ばして撮影に励みたいですね。(^_^)/
けんじ
2008/07/21 12:37
フルサイズCCDだと、両方がうまく入りいいですね。
イプも隅々までシャープで、微光星もうまく処理されていて見ていてとても気持ちの良い画像ですね。

私も処理してみて、まわりの淡い部分とメキシコ半島の輝度の高い部分をうまく調整するのが難しいと思いました。
処理の方向性で悩んでいたときに良いものを見させていただきました。とても参考になりました。
GENTA
2008/07/21 12:50
いやーすばらしい!
この構図で、安心して隅々まで見てしまいました!
B画像の延長・・・良い選択だと思います。その成果でしょうか。色合いがとてもいい感じです。
梅雨明けで、全開モード突入も月が小さくなれば、すぐそこですね。
こちらは、梅雨明けしたんですが・・・雲しかありません(涙)
なんか、ここ数年、関東はやけに天気が悪い(夜の快晴が少ない)感じです。
ベランダGPD
2008/07/21 17:56
北アメリカ星雲とペリカン星雲が画面いっぱいに写っていて、構図的にもすばらしく、ガスの繊細な構造がはっきりわかる、本当にすばらしい作品ですね。
こちらは、ベランダGPDさん同様、梅雨明けしたのに雲だらけの空です。(梅雨明けしたとたん、昼は湿気を帯び涼しくなりました→冷夏の兆し?)
風来坊
2008/07/21 22:56
しゅうちゃんさん、こんばんは。
梅雨明けしても、曇り続きなんですね。
まあまだ月が明るいので、次の土日頃に晴れてくれれば良いですね。
はい、この写真は、七夕の夜に撮影しました。
望遠鏡は北アメリカとペリカンに向いていましたが、私の方は、夏の大三角形を裸眼で眺めていましたよ。こと座の台形が見えないくらいの空でした。
sho
2008/07/21 23:33
けんじさん、こんばんは。
ありがとうございます。
でも、私の写真は、まだまだですよ。
この写真も、フラット補正に、けっこう苦労しました。
梅雨明け嬉しいですね。気合いを入れて撮影したいですね。

今夜は晴れ間から星が時々見えているのですが、さっきまで地元の夏祭りで、焼き鳥や射的、カキ氷など、子供相手の多彩な商売をしたため疲れました。なので、今夜は寝ることにします(笑)
sho
2008/07/21 23:46
GENTAさん、こんばんは。はじめまして。
当方のブログ見ていただき、ありがとうございます。
GENTAさん、FSQと冷却一眼の名手のGENTAさんですよね。
以前からブログやHPを見せていただいております。
勘違いでしたら、ごめんなさい。

参考だなんて、恐縮です。私は試行錯誤の繰り返しで、なかなか思うような写真が撮れません。
GENTAさんのブログで紹介されていた北アメリカとペリカンは、とても鮮やかで、じつはこの写真を画像処理する際に、比較しながらさせていただきました(笑)
sho
2008/07/21 23:56
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、B画像の延長、結果良かったと思います。
今更ですが、B画像がいつも感度不足というか、写り具合がイマイチで、合成の際に苦労しておりました。
これくらいB画像を多めにすると、レベルを上げても破綻せずに、淡いところまで出てくれるようですね。
関東方面は、天候がよくないようですね。なぜでしょうか。
時々の晴れ、限られたチャンスを活かしたいものです。
sho
2008/07/22 00:03
風来坊さん、こんばんは。
ありがとうございます。
夏時期は、比較的大きい星雲が多いので、広写野が重宝しますね。
でも、その分フラット補正が難しくて、なかなかピタッと決まることが少ないです。

そちら方面も、曇空続きですか。
こちらも昼間はピーカン照りなのに、夜になると雲が出てくるパターンが多いですね。
えっ?冷夏ですか・・・。そうだと嬉しいのですが、体にもカメラにも(笑)
sho
2008/07/22 00:11
shoさん こんばんわ
幾度となく訪れていましたので、コメントするのが初だと思いませんでした。改めて、はじめまして よろしくお願いします。
名手だなんでとんでもないです。いいかげんなブログですが、これからもよろしくお願いします。
昨日、フラット画像をチェックしていてRGB比が違っていることに気がつき愕然としました。
北アメリカの上の微光星がうまく白くならないので、この構図は苦手なんですよ。
GENTA
2008/07/22 00:54
GENTAさん、こんばんは。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
本当に名手だと思います。
天ガ、星ナビで入選されたときも、綺麗だなぁと拝見しながらも、HPやブログで紹介されてた技術や積み重ねがあるので、入選も当然かなと思っておりました。
sho
2008/07/22 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アメリカ星雲とペリカン星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる