山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS Hαの威力!

<<   作成日時 : 2008/07/28 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

月齢13(満月の2日前)の夜に撮影した、IC1396です。

画像


Hαの威力はすごいですね。月明かりでも、淡い星雲が写ります。
月がある夜は、Hαで決まり!です。

実はこの数日前にも撮影していたIC1396、その日は薄曇で、R画像は全滅でした。
そこで、Hαを混ぜてみましたが、L画像がもともと良くなかったので、この程度の写真となりました。
載せるのは恥ずかしいですが、Hα混ぜの練習ということで。
IC1396のカラー、いずれ、リベンジするつもりです。

画像



上の写真:
撮影日:平成20年7月16日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-5℃)
フィルタ:astronomik Hα(13nm), LPS-P2
露出:Hα10分×6 (2×2)

下の写真:
撮影日:平成20年7月11日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-5℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×8 , Hα10分×6 ,G5分×2 ,B5分×3(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、こんにちは。
IC1396素晴らしいですね。ここまでシャープに撮影されてる方の写真はなかなか見つからないです(*_*) ビックリですよ。カラーリベンジした時に左上のガーネットスターの黄金色も見たいです(^^v
けんじ
2008/07/28 18:16
けんじさん、こんばんは。
ありがとうございます。
Hαフィルタは、面白いですね。
光害や月明かりがあっても、十分に楽しめる写真が撮れます。
はい、カラー化は、またリベンジするつもりですよ(笑)
sho
2008/07/28 23:20
Hαシャープですね!
1時間露出で、月明かりの中でも良く写っていると思います。
こちらは、相変わらず雲が多い天気・・・
今週後半は、撮影出来る可能性があります。
ベランダGPD
2008/07/29 12:03
Hαフィルタ、私もほしいなぁ〜とSBIG社さんのHP見てたとこですよ(^^;
 ところで、ST-402でモノクロ撮影してるとM57をNikon D50でカラー撮影だと5分掛かるものがST-402だと5秒で同じ様なレベルまで写せますが、ST-402にカラーフィルタを噛ませてしまえばデジカメと同じように5数程度は掛かるのですかね? 初歩的な質問ですが宜しくです。
けんじ
2008/07/29 14:17
ベランダGPDさん、こんばんは。
ありがとうございます。
モノクロ写真も、なかなか良いものですね。
月がある日は、もうHαで決まりかなぁと。
こちら方面も、時々晴れますが中途半端で、1天体をしっかり撮れる日がありません。
私も今週後半に期待しています。
sho
2008/07/29 21:34
けんじさん、こんばんは。
Hαは良いですよ〜。
そうそう、一眼デジも改造すれば、Hα撮影に使えるらしいですよ。
冷却に関しては、私も超初心者で、どうだかよく分かりません。
確かに、存在を写すだけなら本当に短時間で可能ですが、それらしい写真にしようと思うと、やっぱり総露出1時間は最低必要ではないかと思います。
それは、RGB画像を各5分としても15分はかかりますし、L画像も最低4コマは欲しいですし。
ただ、明るい惑星状星雲や球状星団であれば、1コマの露出が短時間なので、もっと短時間でもいけるかもしれません。
最近、どんどん露出時間を長くするようになり、同じほどD50で露出したら、きっと以前では撮れなかったような写真ができるかもと思っています。
sho
2008/07/29 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
Hαの威力! 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる