山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ステラのマスク処理勉強中

<<   作成日時 : 2008/09/29 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

アンドロメダ銀河で、ステライメージ6の新機能を勉強中です。

画像


フォトショップをお使いの人には、当たり前の機能、マスク処理が新ステライメージでもできるようになりました。
先日、師匠からその効果や使い方の基本を教えてもらったので、さっそく勉強してみることにしました。
今回、マスク処理に期待した効果は、
@輝星や銀河中央部が、肥大化したり飽和しないように、淡い部分を持ち上げること。
A背景の色を乱すことなく、星や銀河の色を強調すること。
B星像には影響を与えず、シャープ系フィルタをかけること。
の3点です。
マスク使用・未使用の比較もしたかったのですが、これら一連の画像処理で精一杯で、今回はできませんでした。
結果はまだまだですが、マスク画像の作り方によって、結果が微妙に変わってくることは、実感できました。


全景はこちら。

画像



撮影日:平成20年9月9日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-10℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×8, RGB各5分×3 (2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
フィルタリング、カラーリング、コントラスト、ブライトネス・・・?他にも色や画像処理に関することは、なんかしらんけどいっぱいありますよね。そのうえにγ値だとかなんとか、感じられても表現ができないとか、その道に通じないと理解できないとか、もう分かりまへんがな。ところでハート星雲のバックを青白く輝度を押さえて、星雲の赤は際立たせて、名刺の台紙にするにはどんなPC処理をしたらいいのですか。教えてくださいませんか。感じること、ニュアンスで理解できること、また、それを表現して伝えることができれば、あんたが大将。あんたが大将。ウチにも教せぇてえな。
entropist
2008/09/29 23:36
shoさん、こんばんは。
ステラのマスク処理、大いに期待できそう
ですね。バリバリ使い込んで、素晴らしい
作品をアップしてくださいね。
私は、やっとこれからSI6にバージョンアップ
するところです。
しゅうちゃん
2008/09/30 00:50
entropistさん、こんばんは。
ハート星雲、名刺に使っていただけるのですか、ありがとうございます。
印刷に関しては、自分でも満足できる結果が得られず、正直困っています。
画面で見たとおりに印刷したいのですが、色の感じやコントラスト、明るさなど、思いようにいかないのです。
なので、良いアドバイスはないですが、名刺サイズ程度であれば、細かいところを気にせず、お持ちの画像処理ソフトで「明るさ」「コントラスト」の2つのみを調整され、好みの感じにされてはいかがでしょうか。好みの感じには、試し刷りをして微調整するのが一番だと思います。
sho
2008/09/30 22:42
しゅうちゃんさん、こんばんは。
ステラのマスク処理は、ほんと期待大です。
今までは、デジタル現像やアンシャープマスクなどの機能と、しきい値の具合で、いろいろと試しておりましたが、今度のマスク処理はいろいろな可能性がありますね。
その分、画像処理にまた苦しみそうでもありますが・・・(苦笑)
sho
2008/09/30 22:48
以前公開されたM31ですよね。
中心部の飽和が少々気になります。以前の画像の方が、中心部の表現が良かったと思います。
デジタル現像で、輝度部を抑えて大まかな下地処理をしてから、マスクを使用して、調整に入ると良いと思いますよ。
基本は、下地の画像善し悪しで、悪いと何をやっても良い結果に繋がりません。
マスクのみでも処理可能ですが、その場合は、数回に分けて徐々にコントラストを付けていく必要があります。当然、マスクは1回処理したら、処理後の画像をマスクに使い、更に調整の繰り返しです。
そうすることで、中心部の飽和は、回避出来ると思います。手間がかかりますが、効果は絶大です!
ベランダGPD
2008/10/01 14:26
ベランダGPDさん、こんばんは。
いろいろアドバイスありがとうございます。
あらら、中心部の表現、以前の方が良いのですか、難しいものですね。
デジタル現像は最初にしたのですが、輝部の抑えが足りなかったか、マスク画像の出来が悪くてトーン調整した際に飽和したのか、どうなっているのでしょう。(元画像は、以前とは別物ですが、結果は同じと思います。)
下地画像の善し悪しが大切だというのは、言われてみると確かにそう思います。
マスク処理をし始めると、今まで以上に時間がかかりますね。
でも、より良いものを目指して頑張ってみようと思います。
ありがとうございました。
sho
2008/10/01 20:21
コメントスパムにより制限されたけど、書き込んでみました。
Thanks for your advise!
Please tell me further information easy to understand.
For freedom equality and peace foe love.

entropist
2008/10/02 23:38
entropistさん、こんばんは。
あら、そうですか、コメントスパムにより制限されたんですか。
それは、英語のみで書くとそうなるのでしょうか?
できれば、日本語でコメントいただくと喜びます。
そう言えば、スイスだったかに就職された方のパソコンは、日本語辞書が入ってなくて、こちらとのやりとりに英語・フランス語・ドイツ語などいずれでもなく、ローマ字で書いた日本語でされていたのを思い出しました(笑)
sho
2008/10/04 00:40
そう、英語だけ書くとコメントスパムが活躍するらしいです。終わりから2つ目の単語を間違えました。foeではなくforと書くつもりでした。eはrより一つ「左より」です。It is me indeed.私の指が無意識のうちに思いを主張しようとしていました。私の指ががうちました?「つもり」より無意識の思いが勝つこともあるんですねぇ?
entropist
2008/10/04 06:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステラのマスク処理勉強中 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる