山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ここら辺りの空は・・・

<<   作成日時 : 2008/09/07 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

自宅庭先から、ほぼ天頂の夏の大三角形方向を撮影してみました。

画像


ISO1600、F3.8で40秒露光です。
天の川も写っているので、都会地に比べれば、ずっと恵まれた環境なんだろうと思います。


でも、少しでも高度が下がってくると、こんな感じです。南西方向です。

画像


秘密基地も、近くの防犯灯の青い光に照らされています。
田舎地であっても、やはり漏れ光による光害があります。大きい文字であれば本も読めます。
そのため、高度が低い天体は、最初から見ることをあきらめていて、赤道儀の不動点も低めに置いています。
その方が、風による影響も少なくてすみますから。

ここら辺りは、お手軽観測するか、それとも遠征に出かけるか、たぶん両方有りかなぁと思う星空だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天頂は、肉眼でも天の川が見えるのでしょうか?
だとしたら羨ましい空です。
でも、南は私の所に近い感じですね〜。
南斗六星が肉眼で見えるときは、とても空の状態が良い時です。
その点、shoさん所の方が、まだましかな〜。
不要な光・・・節約出来ないのでしょうかね〜。
ベランダGPD
2008/09/08 09:56
ベランダGPDさん、こんばんは。
透明度の良い日であれば、肉眼でも天の川を見ることができますよ。
山奥には到底敵いませんが、年に何度かは、すごくよく見える日があります。
これ以上、空が明るくなるようでしたら、ナローバンドを主とした撮影にするか、秘密基地の移動も考える必要があるかと思っています。
そうですよね、不要な光は節約して欲しいものです。
sho
2008/09/09 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここら辺りの空は・・・ 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる