山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS NGC253とNGC288

<<   作成日時 : 2008/10/25 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ちょうこくしつ座のNGC253とNGC288です。

画像


前回は、NGC253銀河を中央に入れて撮影したため、球状星団のNGC288がすみの方に写っていただけだったので、今回は両方がうまく入るようにしてみました。
でもこの日は、月齢10の月が近くにあって、今さらながらボロボロの元画像の処理、少々疲れました。
何とか、雰囲気は出ましたが・・・トホホ。
この後も未処理の画像が数枚ありますが、満月期近くなのでHαです。
さて、どんな写真が撮れているか、楽しみなのと不安なのと、少しずつ処理に向ってみます。

撮影日:平成20年10月9日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-10℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出L10分×8, RGB各5分×2 (2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
月の影響・・・お疲れさまです。
画像を見ても苦労された事が分かります(笑)
LRGBは、月夜はパスですね。微恒星の数もぐっと減って寂しい宇宙に見えます。
ベランダGPD
2008/10/25 17:56
shoさん、こんばんは。
うまい具合に2天体が画面に収まりましたね。
色調もモノトーンで、秋の夜空の感じが
しんみりと伝わってきます。
そろそろ東の夜空は、賑わってきましたね。
夜も長くなり、撮影に専念出来そうですね。
しゅうちゃん
2008/10/25 21:50
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、ちょっと苦労いたしました。
撮った写真は、対象が全く写っていないか、処理不能でない限り、なるべく仕上げて掲載するようにしていますが、この写真はちょっと迷いました。
月夜に無理しても良いことないですね(苦笑)
月がある夜は、月を楽しむことにするか、Hαにします。
sho
2008/10/25 23:40
しゅうちゃんさん、こんばんは。
トリミングして、こんな感じですので、800ミリくらいの焦点距離がちょうどよいかもしれません。
はい、東の空は賑わってきましたね。ただ、晴れなくて、困っております。
今夜もCCDを冷やすだけで終わりました。来週あたりは、晴れて欲しいものですね。
sho
2008/10/25 23:47
shoさん、こんばんは。

うまいこと二つの天体を入れましたね。 800mmでちょうどよさそうならば私もR200SSで挑戦したいです。
昨日は御嶽山へ行って来ましたが吹雪でしたm(__)m 御岳遠征3連敗中です。。
けんじ
2008/10/26 23:38
けんじさん、こんばんは。
800ミリでちょうど良いというのは、35ミリサイズの場合です。
D50だと、たぶんはみ出してしまうかもしれません。不十分な表現ですみません。

吹雪でしたか、しかも3連敗、天気には勝てませんよね〜。
sho
2008/10/27 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
NGC253とNGC288 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる