山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 満月期はHα

<<   作成日時 : 2008/10/05 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

9月16日、月齢16.3の夜のカリフォルニア星雲です。

画像


新月期よりも満月期の方が天気が良いような気がしていますが、勘違いでしょうか。
もちろん月見や惑星観望も楽しみますが、やはり晴れた夜には、星雲・星団の撮影もしたいものです。


もう一つ、ケフェウス座の散光星雲Sh2-129です。

画像


この星雲は、かなり淡くて、存在は分かる程度には・・・。
Hαフィルタの威力は、ほんと絶大ですね。一等星しか見えない月夜でも、星雲の姿がなんとか写ります。


撮影日:平成20年9月16日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-10℃)
フィルタ:astronomik Hα(13nm)
露出:Hα15分×6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Hα・・・良いですよね〜。光害にも強い!
確かに、最近晴れ=満月の方程式のような感じもしますが、そもそも晴れが少ないと思うのは私だけ?
来週もずーっと天気は良くない予報。3連休=満月=快晴ってならないかな〜(笑)
遠征に冷却CCDとなると、電源が問題です・・・ベランダ専用ですので、みな100V仕様・・・どうしようかな〜。
ベランダGPD
2008/10/05 23:09
ベランダGPDさん、こんばんは。
Hαは、すごいですね。
昔の103aEの写真のようですね。(自分では撮ったことないですが)

そうです、そもそも晴れが少ないですよ。
3連休=満月=快晴、う〜ん、十分にあり得ますね。

遠征の場合、確かに電源の問題がありますね。大容量のバッテリーだけで、かなりの重量になりそうです・・・。
sho
2008/10/06 22:46
shoさん、こんばんは。
Hαフィルター効果は絶大ですね、
私も別途ガイドシステムがあれば
チャレンジしたいのですが、もう少し
待ってからになりそうです。
遠征先での電源の問題は確かに有りますね。
私は、デルコの105Ahのバッテリーを
使用してます。かなり重いですが、
重宝してますよ。
しゅうちゃん
2008/10/07 03:00
しゅうちゃんさん、こんばんは。
Hαの効果は、本当にすごいですね。
満月期だけでなくても、R画像の代わりにすれば、例えば銀河に点在する赤い星雲などが、見違えるように写るようですね。
試してみたい気もあるんですが、私のHαは、他のフィルタと厚みが違うため、ピント位置も違うし画角も微妙に違います。
デルコの105Ahですか、私も遠征するようになったら、必需品ですね(笑)
sho
2008/10/07 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
満月期はHα 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる