山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラの星と馬頭星雲

<<   作成日時 : 2008/11/18 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ウルトラマンの故郷M78星雲と馬頭星雲、1コマにおさめてみました。

画像


左上の青い星雲がM78星雲、右下にある赤い星雲には黒い馬が写っています。
この写真を撮り始める頃には、薄曇なのか水蒸気なのか分かりませんが、空がかすんでいました。
でも、以前から、この構図で狙ってみたいと思っていたので、撮影を強行しました。
かすみ空、星は盛大に滲んでしまいましたが、何とか雰囲気は出ているように思います。
空の条件が良いときに再チャレンジしてみたいです。

撮影日:平成20年10月30日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-15℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×6 + 5分×6, RGB各5分×2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
とても幻想的なソフトフィルター効果ですね(笑)
この領域は、淡い分子雲がありますので、長時間露出であぶり出したい所です。
特にウルトラマンの星の周辺には、暗黒星雲もあり、とても繊細な町域ですよね〜。
それにしても、アルニタク・・・明るすぎます。この星のハロー処理は、本当に厄介です。
ベランダGPD
2008/11/19 17:35
shoさん、あと二日
皆さんは自慢の写真を沢山持って集まってきます
shoさんも広視野、高画素の写真を沢山持って行って下さいね

私はてぶらでーす
黒ひげ
2008/11/20 00:49
ベランダGPDさん、こんばんは。
少々薄曇のある日でも、星が見えていれば、ついつい望遠鏡を向けております。意図的なソフトフィルタなら良いのですが、本当はシャープな写真を撮りたいです(苦笑)
そうですか、M78星雲のまわりは暗黒星雲や淡い分子雲があるんですね。空の条件が良いときに、じっくりと露光してみますね。
sho
2008/11/20 23:41
黒ひげさん、こんばんは。
そうですね、いよいよ近づいてきましたね。
残念ながら、私も手ぶらですよ。
撮影しても、ほとんど印刷したことがないからです。印刷してみようと思えるような写真がないんです・・・トホホ。
今回、みなさんの素晴らしい作品や撮影・画像処理テクニックを見せていただこうと思っております。
sho
2008/11/20 23:47
ウルトラマンの故郷を紹介するのにはなかなかいいアングルなんじゃあないですか。うんいいよ。幻想的と評されている、適当にソフトフィルターがかかっているのもよし。それこそ白いベールのなかのM78.
M78評論家になりたい私=
entropist
2008/11/23 09:47
entropistさん、こんにちは。
M78星雲が、ウルトラマンの故郷だと知ってる人は、たくさんおられると思いますが、オリオン座にあるということは案外知られないのかもしれませんね〜。
ソフト系写真・・・、これからもたくさん出てくるかもしれません。何しろ、多少の薄曇であっても、星見をする私ですので(笑)
はい、ぜひM78星雲評論家になってください。今度は、M78星雲を中心にした写真を撮ってみますので、その時にはコメントよろしくお願いします。
sho
2008/11/24 15:11
こんばんは。
この写真、全体が見られるし、しかも小さすぎずオリオン付近のガスの様子もわかるし、私はかなり好きな大きさの写真です。ようやく晴れ間も多くなってきたと思いますがshoさんの地域はどうですか?
けんじ
2008/11/25 23:51
けんじさん、こんばんは。
そうですね〜、この季節は超拡大の構図よりも、比較的高写野の被写体が多いのかもしれませんね。大きめの散光星雲が多いので。
こちらの天気は悪いですよ、ずっと・・・。けんじさんの方は晴天が多くなってきましたか?スカーッと晴れて欲しいですね。
sho
2008/11/26 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルトラの星と馬頭星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる