山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS Hαをブレンド

<<   作成日時 : 2008/11/06 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

次に画像処理待ちになっていたのは、またまた北アメリカ星雲とペリカン星雲のHα画像でした。
そのままだと面白くないので、以前のカラー画像にブレンドしてみました。

画像


L画像にも、R画像にもそれぞれブレンドしてみました。
画像処理して思ったのは、無理に持ち上げるようなことをしなくても、簡単に星雲の広がりが浮かび上がってきます。
今回、処理待ちとなっていたHα画像も、満月の夜に撮影していたものです。
「月夜には仕方なくHα」ではなくて、カラー画像へのブレンドも念頭にして撮影すると、良いかもしれないと思いました。


撮影日:平成20年5月14日(LRGB), 8月19日(Hαビニング), 9月15日(Hα)
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(5/14,9/15:-15℃ 8/19:-5℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2, astronomik Hα(13nm)
露出:L10分×6 + Hα15分×6, RGB各5分×2 + Hα10分×4(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
星雲がクッキリ浮かび上がり、さらに恒星も自然な感じで、とてもすばらしい画像に仕上がったと思います。

こちらは、相変わらず晴れがありません。画像処理するネタも尽きました。
いつまでこの天気が続くのでしょう〜。ため息ばかりです。
ベランダGPD
2008/11/08 23:10
shoさん、おはようございます。
ブレンド効果、絶妙なバランスで
効果大です。
料理の味仕上げのようでも有り、
その、さじ加減が決め手ですね。
しゅうちゃん
2008/11/09 07:53
ベランダGPDさん、こんばんは。
ありがとうございます。
Hα画像は、そのままでも十分楽しめますが、カラー画像と合わせてみるのも、けっこういけますね。画像処理に要する時間がさらに必要なので、頻繁にはできそうにないですが・・・。
そうですか、そちらも晴れがないようですね。こちらも同じです。ただ、私の場合、未処理画像との格闘があるので、しばらくはネタが続きそうです。
sho
2008/11/09 20:28
しゅうちゃんさん、こんばんは。
料理ですか・・・なるほど、そう言われてみれば、同じ材料でも違った味になりますね。うまい表現ですね〜。
料理と同じところは、まずは素材が大事ってことですね。元画像がしっかりしていないと、うまいものはできません。
料理と違うところは、味付けに関しては失敗しても繰り返し調整が可能なところでしょうか(笑)
sho
2008/11/09 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
Hαをブレンド 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる