山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS かに星雲(Hα)

<<   作成日時 : 2008/12/20 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

M1かに星雲を、Hαフィルタで撮影してみました。まずピクセル等倍の写真です。

画像


この日は、月齢13.2 ほぼ満月でしたが、やはりHαですね。
モノクロではありますが、星雲内部のすじ模様が、何となく赤色を連想させます。
いずれRGBで撮影したものと、合成してみたいです。


全体はこちら。ちっさいですね。今度は、VISACでの撮影が良いのかも。

画像


撮影日:平成20年11月11日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃)
フィルタ:astronomik Hα(13nm)
露出:L15分×6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、こんばんわ。
Hαフィルタの威力って凄いですね(*_*)
一眼デジに装着出来るHαフィルタもあるんですかね。。?
けんじ
2008/12/20 22:56
フィラメントが良く出ていますね!さすが明るい光学系です。
500mmフルサイズだと、確かに小さいですね〜VC200期待してます。

けんじさん こんにちは
Canon用ならFFフィルターでHαが用意されています。
半値幅15nmで、趣味人で取り扱っていますよ。
問題は、ピント合わせ・・・暗いのでライブビューも1等星じゃないと使えません。
ベランダGPD
2008/12/21 11:33
けんじさん、こんばんは。
Hαの威力、すごいですよ。満月であっても、簡単に星雲が写ってしまいますから。
ベランダGPDさんも書かれていますが、一眼デジ用のフィルタもあります。
ただ、改造機であることが必要なことと、ニコンの場合は、接続リングのどこかにつけることになるかもしれません。
sho
2008/12/21 17:10
ベランダGPDさん、こんばんは。
フィラメント構造がよく見えます。これにRGBを混ぜると楽しそうです。
確か数日後に撮影しているはずなので、処理してみるつもりです。
VC200Lも、活躍させないといけませんが、狙いたい大型の星雲がたくさんあるのに、どれもものに出来てなくて、当分イプに頑張ってもらうことになりそうです。
sho
2008/12/21 17:13
ベランダGPDさん、はじめまして。
アドバイスありがとうございます。CANON用なら用意されているんですね、来年の夏くらいにCANONの改造デジカメを購入すると思うので、その頃に買おうかと思っています。しかし先が長い長い....(*_*)

shoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。 いやぁ〜ほんとお金が掛かっちゃいますね(≫_≪) でも頑張った分、写真に成果が表れるので「頑張ってきてよかったなぁ〜」と思えるし自信がつきますね! 天体はホント良い趣味だとつくづく思いますよ。
けんじ
2008/12/24 22:56
けんじさん、こんばんは。
天文趣味、特に撮影派となると、ほんとお金かかりますね。
でもまあ、この前人に聞いたんんですが、碁盤も良いものになると、云千万円もするそうですね。お〜こわっ!
sho
2008/12/24 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
かに星雲(Hα) 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる