山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS コーン星雲(Hα)

<<   作成日時 : 2008/12/21 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

NGC2264 コーン星雲も、Hαフィルタで撮影してみました。中央部をトリミングした写真です。

画像


かに星雲と同じ夜で、ほぼ満月でした。
こちらの方は、月明かりの影響をまともに受けてしまうかもと思いましたが、何とか星雲の形が浮かび上がりました。
星雲全体の赤色の中に、明るいS星の近くには青白い反射星雲あるはずなのですが、Hαでモノクロでもあり分からないですね。やっぱり、カラーで撮影したい領域です。


全体はこちら、まわりにも淡く複雑な星雲が広がっているようです。

画像


撮影日:平成20年11月11日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃)
フィルタ:astronomik Hα(13nm)
露出:L15分×6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この淡い対象が、90分で良く写ってますね〜
私は、まだこれほど浮かび上がらせたことは無いです。
更に露出を延ばすと、ガスのうねりが凄いことになりそう!
しかし、shoさんは、SIだけでうまく表現しますね〜。
これにCS3が加わると・・・師弟逆転?(笑)
ベランダGPD
2008/12/22 23:46
ベランダGPDさん、おはようございます。
ほぼ満月でも、よく写ってくれますね、Hαを使うと。
いえいえ、まだステラしか使えないと言った方が正しいと思います。
CS3も使えるようになりたいのですが、勉強する時間がなかなか取れません。ただ、いずれCS3での処理も想像しながら、ステラの選択マスクについては、いろいろなパターンを試すようにはしております。
師弟逆転は有り得ないですよ(笑)
sho
2008/12/23 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーン星雲(Hα) 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる