山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後のアンドロメダ?

<<   作成日時 : 2008/12/07 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

アンドロメダ大銀河、今年はこれが最後になるかと・・・

画像


冬の星座が出てくるこの時期になると、これで今年は最後かなぁ〜と思って、撮影したアンドロメダ大銀河です。
張り切って、撮影を開始したのですが、運悪く(いつものことですが)、雲がひっきりなしに通過して。
L画像8枚のうち、4枚がボツとなりました。RGBについても、雲にやられたものばかりでしたが、一応全部合成して、後でシェーディング補正をしてみました。
最近、よく思うこと、これって決めた天体を撮り続けてみたい。でも、いろいろな天体も狙ってみたい。
このジレンマのため、星見ができない夜でも考えすぎて眠れません。

撮影日:平成20年11月4日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-15℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×4, RGB5分×各3(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、こんばんは。
宇宙空間に浮かぶアンドロメダ銀河、
壮大で美しいですね。
何度撮影しても飽きない対象です。
撮影対象へのこだわりは、撮影出来る時間も
限られるので、確かに悩ましい事ですね。
この事は釣りにも当てはまり、一匹大物狙いで
行くか?それとも五目釣りで楽しむか?に
似たような心境です。
しゅうちゃん
2008/12/07 00:55
今晩は、シャープな画像でいいですね。もう少し色乗りがほしいと思います。Hα領域とか。星ナビ11月号の表紙などを参考にしてはいかがでしょう。奥域感も有り素材はよさそうなので惜しい気がします。
エムティ
2008/12/07 01:22
M31、今年はまだ一回も撮ってませんでした。
今年は天候不順で、晴れ・新月・週末の3つが揃う機会がほとんどありませんでした。んー・・今年何撮ったっけ?思い出せません。^^;

これって決めた天体を撮り続けてみたい。でも、いろいろな天体も狙ってみたい・・そのジレンマ大変良く判ります。
いろいろ撮りたいものが山積みなのですが、一晩に2対象が関の山。トラブルがあると0対象・・が現実ですね。
いつだったか・・残る人生の中で、晴れ渡る星空に出会える時間を大雑把に計算してみたのですが、僕に残された時間は介護保険の適用される65歳までで約105日分でした。考えてみると時間ってもの凄く貴重なんですね。
さて、105日で何を撮ろうか・・緻密な撮影スケジュールを組まねば。(笑)
Fuuma-mfuk
2008/12/07 01:24
私は、ベランダの条件から、色々狙うことは出来ませんので、一晩にじっくり1〜2対象というペースです。
同じ対象が多いのもベランダならではですね〜。
どうせじっくり狙うなら、1対象数十時間の露出を行ってみたいです。
M31は、悪条件だったようで・・・最後を飾るには、もう一度リベンジでしょうか。
もっと色を出せると良いと思います。カラフル大好きですから(笑)
ベランダGPD
2008/12/07 19:00
しゅうちゃんさん、こんばんは。
なるほど、釣りの例え、確かに〜!
でも自分の釣りスタイルを思い出してみると、以前は大物狙いで、今は五目釣りになってますね・・・。
天体写真は、その逆に向っているような気がしています(笑)
sho
2008/12/07 20:46
エムティさん、こんばんは。
星ナビ11月号の表紙の写真ですか〜、よっちゃんさんの作品ですね。
先日、生プリントをたくさん見せていただきましたが、それはもう、圧倒的な美しさでしたよ。
色のり、そうなんですよ。仰せのとおり、私の最大の課題なんです。
特に今回は、RGB画像がボロボロでした。
sho
2008/12/07 20:49
ふうまさん、こんばんは。
あらっ、M31、今年は撮影されてなかったんですね。
なるほど、面白い計算されてますね、65歳までに105日ですか〜。そう言われると、何だか額に汗が、時間がもったいない!でも、ずっと晴れません。
私は以前、たばこを吸い続けた場合のお金を、計算させられたことがありますよ。高級車でも、高性能望遠鏡でも買えそうだったような・・・理由は違いますが、今は禁煙してます(笑)
sho
2008/12/07 20:55
ベランダGPDさん、こんばんは。
私の方は、視界は広いのですが、時間的な制約もあって、やはり一晩に1〜2対象ですね。
私も、数十時間の露出で、じっくりと撮ってみたいです。
ただ、最近は放置プレーにすることが多く、先日は寝過ごしてしまって、もう少しで機材を壊すところでした。そんな中、くわなの星空のmakkachiさんが、極超センサーを開発中とのこと、期待しているところです。
そうそう、もちろんリベンジリストには載っていますが、たぶん今年はそのチャンスがもう無いのではと(苦笑)
sho
2008/12/07 21:02
shoさん、こんばんは。

『これって決めた天体を撮り続けてみたい。でも、いろいろな天体も狙ってみたい。』そうですね、狙いたい対象がたくさんありすぎて次から次へと頭に浮かんできてしまいますね。 そうなると私の場合は焦ってしまって失敗に終わって結局「成果0枚」になってしまいますm(__)m
 アンドロメダ大銀河、なんど撮影しても色んな色表現が出来るので飽きないですね。来年はshoさんの色鮮やかな「アンドロメダ大銀河」楽しみにしてます。

けんじ
2008/12/07 21:36
けんじさん、こんばんは。
天体写真って、本当に不思議ですよね。
私の場合、大雑把に言うと、
昔:銀塩、手動ガイドの難しさを知り簡単に挫折
3年前:一眼デジの威力を知り、とにかく撮りまくる
2年前:ネットなどで、素晴らしい作品を見るようになり、少しでも綺麗な写真を撮りたくなってくる>露出時間が少しずつ長くなる
数ヶ月前:冷却CCDを買ってしまう>画像処理に苦しむ
今:寝不足になる
アンドロメダに限らず、少しでも綺麗な写真を撮りたいですね。
けんじさんも、新赤道儀を導入され、寝不足にならないように(笑)
sho
2008/12/07 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最後のアンドロメダ? 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる