山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女に苦しむ

<<   作成日時 : 2008/12/10 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

魔女の横顔星雲に苦しんでいます。

画像


この日も、雲の通過が多く、良い条件ではありませんでしたが、魔女を狙ってみました。
撮影したのは、11月上旬でしたが、何度処理しても思うようになりません。
上の写真、星雲が濃く出るように処理してみましたが、そうすると、星雲内部の濃淡が分からなくなってしまいました。


星雲の濃淡が分かるように処理したのが、こちらです。

画像


2つの中間位が良いと思うのですが、なかなか思うようになりません。魔女に苦しんでいます。
今季は、何とか魔女をゲットしたいものです。ということで、リベンジリスト追加です(苦笑)


撮影日:平成20年11月4日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-15℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×12, RGB5分×各4(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
星雲の濃淡が消える・・・ぼかし系のフィルターを使っていませんか?
輝度部保護マスクで、トーンカーブを持ち上げる処理なら、濃淡は残るはずです。
星雲のディティールも犠牲になっている感じですね。
淡い星雲を持ち上げると、ザラザラ感が増すので、ぼかし系のフィルターを使いたくなりますが、ノイズが出ない程度に持ち上げるように我慢すれば、良いと思います。
ベランダGPD
2008/12/11 14:43
ベランダGPDさん、こんばんは。
さすが、何でもお見通しですね!そうです、ぼかし系フィルタを使っています。
ただ、両方とも同じ程度(かなり弱め)のネビュラスムースだけなんです。なぜなんでしょうか。
今回のマスクは、星雲部強調(背景部マスク)と輝星マスクにて、トーンカーブを持ち上げたのですが、上の写真では、持ち上げた段階で、かなり星雲の濃淡がノッペリとしていた印象です。
いずれにしても、画像処理にも苦しんでおります。
sho
2008/12/12 00:05
下の画像で、ネビュラスムースをかけてみましたが、それほど影響はありませんでした。
ぼかし1でも大丈夫。
どの段階で、濃淡に影響したのでしょうかね〜。不思議です。
ベランダGPD
2008/12/12 13:22
ベランダGPDさん、こんにちは。
ネビュラスムース試していただき、ありがとうございます。
ほんと、どの段階で、こうなってしまったのでしょうね。
画像処理の問題もあるのですが、空の状態が良くなかったのもあります。
総露出3時間もかけて、この写りですから、正直、ガックリきてますよ。
私のところでは、南方が光害の影響が多く、相当に条件が良い夜でないと、思うような魔女は撮れないのかもしれません。
チャンスがあれば、今度は、L画像3時間に挑戦してみたいです。
sho
2008/12/13 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔女に苦しむ 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる