山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS コーン星雲(Hα) 3時間合成

<<   作成日時 : 2009/01/11 01:10   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

コーン星雲のHα、3時間分を合成してみました。

画像


15分露出を12枚、総露出3時間です。満月近くの明るい夜でも、これくらいには写ってくれます。
また、ナローバンドだと、星が小さくてすっきり気持ち良い感じがしています。


中央部を拡大してみたのが、こちら。

画像


星雲の微妙な濃淡がきれいな領域です。チャンスがあれば、カラーで撮影してみたいものです。


撮影日:平成20年12月9日,11月11日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃)
フィルタ:astronomik Hα(13nm)
露出:L15分×12(各日6枚)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
3時間露出で高S/N比の画像になりましたね〜。
淡く広がる星雲が素晴らしいです。
月夜でこの写りですから、月の無い夜は凄い画像になりそうです。
強調処理をしたくなる領域を、うまく抑えて表現出来ていますね。
私なら、一気に強調路線に走ってしまいそうです(笑)
ベランダGPD
2009/01/11 16:40
ベランダGPDさん、こんばんは。
3時間も露出すると、やっぱり画像処理にも余裕があるのが実感できますね。けっこう荒く処理しても、破綻しにくいですし。
強調処理、そうなんです、そこが私の不足している課題の一つなんです。
どうしても控え目な処理で終わらせてしまう傾向があります。
sho
2009/01/11 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーン星雲(Hα) 3時間合成 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる