山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬頭星雲 フィルタのゴースト

<<   作成日時 : 2009/01/19 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

馬頭星雲、ようやくカラー画像を処理したのですが・・・

画像


まず、中央部のトリミング画像です。
いつもよりも、少々強めにレベルを持ち上げてみたので、淡い星雲も浮き上がってきたように思います。
その反面、ノイズも目立ち、何よりもフィルタによるゴーストが・・・
いつもの輝星まわりの小さなゴーストもですが、今回は大きなゴーストが出てきました。たぶん、P2?
CS3で、いろいろとゴースト軽減を試みたのですが、なかなかうまくいきません。
時間もないので、ここら辺で妥協しました。


全体はこちら。
大きなゴーストが目立ちます・・・

画像



撮影日:平成20年12月19日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×9, RGB5分×各3(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
P2の影響によるでかいゴーストですね〜。
VC200でも輝星があると副鏡の影が○に十字となって大きくでます。
レデューサの斜鏡側にP2を付けているとNGのようです。
ワイドマウントに48mm径のフィルターが付きますので、そこしか無いですよね〜。
それでも出るようなら、P2を外すか別のフィルターを選択する必要があります。
ベランダGPD
2009/01/19 15:58
ベランダGPDさん、こんばんは。
やはりP2の影響なのですね〜。
P2は、マウント60に52mmフィルタネジが切ってあり、そこに付けております。
P2をはずすという方法もありますが、今度は光害との闘いになりそうですね(苦笑) 難しいものですね。
sho
2009/01/20 00:35
こんばんわ。
いやぁ〜。私から見ると、めちゃくちゃ綺麗で完璧です(*_*) 星雲のガスの流れとか完璧に出てますね。 投稿雑誌でもなかなか見られないと思いますよ(^^v
けんじ
2009/01/24 21:16
けんじさん、こんばんは。
ありがとうございます。でも、やっぱり不満なんですよ。
フィルタのゴースト、知らない人が見たら、それが自然かと思われるような気がします。そうすると大変に申し訳なく思ってしまいます。
綺麗な写真よりも、不自然でないことが重要ではないかと。
肉眼で見えないものを写真にしている自体が、不自然だって言われそうですね(苦笑)
sho
2009/01/26 00:53
ああ....
確かにゴーストは知らない人から見たら「幻想的」と感じるかも知れないです。しかし僕等から見ると「強引」に編集した感じがありますね(*_*) 僕もshoさんと同じ意見で「肉眼(望遠鏡)」でも見えるものを鮮やかに表現したいですね。。。 現実と非現実のギリギリと言った感じでしょうか.....☆
けんじ
2009/01/26 17:40
しかし、馬頭星雲の右やや下の暗黒帯が上に上がってくる様子やバックのモクモクとした雲の遠近感などはかなり良い感じだと思います。
けんじ
2009/01/26 17:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬頭星雲 フィルタのゴースト 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる