山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS オリオン大星雲 再び

<<   作成日時 : 2009/02/08 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

オリオン大星雲、またまた多段階露光してみました。まずは、中央部です。

画像


いつもとは違い、今回は超強調処理をしてみたつもりです。アメリカンな感じ・・・
多段階合成、フォトショップのマスクの微調整で、何とかつながったように思います。
オリオン大星雲は、短焦点でも楽しめる大きさと十分な明るさがあり、何度撮っても飽きることがありません。
また、月のように、その時々で違った表情を見せてくれるように思います。


全体は、こちら。

画像


淡いガスが、大きく広がっているようです。
この辺りは、何度も人工衛星が通過するようで、カラフルな線が横切っているのが残念です。


****平成21年2月9日再処理****
色の出方がおかしかったので、再処理してみました。
今日、友人からEIZOのモニタ(古くて色むらがでますが)をもらったので、今までのショボイノートPCの画面よりは、色の調整がしやすくなりました。

画像



撮影日:平成21年1月27日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-25℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×6, 3分×3, 30秒×3,
RGB5分×各2, 1分×各1, 10秒×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ナイス!きれいでいいですよ!色はとても私好み!中心部はほんとにカラフルでいいですねぇ。全体も周辺部の濃い暗い部分が中心部のカラフルさを強調して、なかなか!自分でもいい出来と感じてますねぇ。大きくプリントアウトしたいつかのハート星雲以来です!Wow
entropist
2009/02/09 02:14
淡いところまで出ましたね〜。
アメリカンなら、もっと彩度UPですよ!(笑)
M42の緑の部分・・・マスクの影響が色に出てますね。
ベランダGPD
2009/02/09 10:06
shoさん、こんばんは。

めちゃ鮮明ですね。ガスの流れがハッキリわかって豪快さも感じます。天女が上空から下界を眺めてるような作品で神秘的です。 よく写真や書物に出てる、青と赤が強調されるオリオン座の様に処理したらどうなるかも楽しみです(^^;
 もうすぐ私も、M1とM42をアップするのでshoさんのコメント、アドバイスが聞きたいです(^^; 宜しくです。
けんじ
2009/02/09 18:28
shoさん、こんばんは。
おー、思いっきり持ち上げましたね。それも、うまく多段階画像を載せています。でも、私的には不自然に見えるんです。私的に白飛びする部分に白の奥に短時間露光で写っている構造がうっすら見えるというのを目指したいと思っているんですが、処理に根気が続いていません。
それに、周りの淡いガスは茶色に表現してしまうんですよね。私も、ホワイトバランスをとったつもりでいると茶色になってしまいます。他の方の画像を見ると色が違うんですよね。うー。
ベランダGPDさんも書かれているように前の画像でも緑色が見えて不自然ですね。強い処理で灰色に破綻しそうな部分が緑色になっています。
LRGBのことはよく分かりませんが、強い処理をするときはLを強く処理するのでしょうか?LとRGB結合後に強く処理をするのでしょうか?

長々とすみません。次から次へと思ってしまいました。
syoshi-
2009/02/09 19:19
entropistさん、こんばんは。
フォトショップというソフトは、自由度が高くて、いろいろなことができます。面白いので調子にのってしまい、おかしな写真を作ってしまったようです。もう一度見返してみると、色合いが変ですよね。
sho
2009/02/09 23:26
ベランダGPDさん、こんばんは。
そうですね〜、アメリカンなら、もっと彩度アップですよね。
つなぎの部分、緑色に変色してしまったようです。
元画像の露光度合い、マスクの加減や、他段階露光も難しいですね。
sho
2009/02/09 23:28
けんじさん、こんばんは。
今回は、ガスの様子をはっきりさせるため、シャープ系処理も少し加えてみました。なるほど、赤と青の強調ですね。
遠征、お疲れさまでした。けんじさんの作品も、見させていただきますので。
sho
2009/02/09 23:30
syoshi-さん、こんばんは。
じつは、私も不自然だと思っております(苦笑)
オリオンは、光度差が相当にあるので、極端に中心部を出そうとすると、そのまわりが窪んだ感じになってしまい、お絵かきのように見えてしまいます。また、つながりの部分が緑色に偏ってしまい、まわりの淡いガスもくすんでしまってます。オリオン大星雲は、案外に難しいですよね。
syoshi-さんの作品は、とても綺麗に処理されていると思います。
LRGB合成とカラーCCDの処理上の違いは、よく分かりません。というより、説明できません(苦笑)
ただ、感じとしては、L画像をとにかく丁寧にしないと、後の処理でどうにもならないようです。
sho
2009/02/09 23:41
shoさん、こんばんは。
迫力満点ですね〜〜。
星雲の濃淡や微細構造の描写など素晴らしく、
努力賞ものです。
色に関しては、処理によって激変してしまいますが、
それ故、オリオン星雲は個性のよく出る対象です。
EIZOモニターも手に入り、色管理も良くなりますね。
しゅうちゃん
2009/02/10 01:07
shoさん。
再処理したM42は私のモニター(キャリブレーションが取れていません)で見てもホワイトバランスが取れて、すばらしい発色です。今までの画像を見させていただいても恒星が緑によっていたのも解消されそうですね。
ということで、このM42は完璧ではないでしょうか。
shoさん。それから、この画像のM42の下に淡く広がるNGC1999でしょうか?気になりますね。
今シーズンは無理かもしれませんが、もう少し長い筒で狙ってみたいと思っています。
syoshi-
2009/02/10 16:22
しゅうちゃんさん、こんばんは。
私にしては、強調処理をしてみたので、迫力が多少出ましたでしょうか(笑)
モニタは重要だというのが、今更ながら分かりました。ノートPCのショボイ画面で画像処理をしていると、色の調整が全然できてなかったようです。
今回もらった古いモニタでも、色がおかしかったのが一目で分かりました。
カラーマネージメントができるモニタを購入したいのですが、高いですね〜(苦笑)欲しいものがたくさんありすぎて、困っております。
sho
2009/02/10 23:04
syoshi-さん、こんばんは。
あ〜、良かったです。発色に関しては、もう全然自信がなくて。
モニタは、重要だということが本当によくわかりました。
今までの写真を見返してみたら、おかしな色ばかりだったと思いました。
NGC1999、確かに写ってますね。小さい天体なので、長焦点で狙ってみたいですね。
sho
2009/02/10 23:11
いやー!良い発色になりましたね〜。
モニタは、web公開する上で重要です(笑)
この画像を思いっきり彩度アップすると、まさにアメリカン!
オリオンの中心部の表現は、皆さんそれぞれ意見があると思います。
自然のままなら、当然中心部は白く飛んだ画像。
中心部を表現するなら、短時間露光で、周辺の淡いところは無視。
この2つを画像処理によって表現するわけですが、より自然な作品を目指すなら、多少中心部が飛び気味でも仕方ないかな〜。
でも、トラペジムがくっきり写っているのも良いですよね〜。
shoさんが仰るように、多段階露出で中心部を抑えると、窪んだ感じになりますが、アメリカンな画像は、こういう作風が多いですよね!
日本人の感覚なら、やはりより自然に〜って方向でしょうね〜。
今月の星ナビが、まさにM42を色々な視点で処理された画像が並んでいますので、自分の方向を考えるにはとても参考になります。
要は、何を表現したいか!それに尽きますね〜。
ベランダGPD
2009/02/11 00:14
ベランダGPDさん、こんばんは。
モニタの重要性を痛感しております。友人からもらったモニタは、いつも使っているノートの画面よりは発色が良いのですが、色ムラが激しくてそのままでは画像処理が行えません。ザラザラ感がノイズなのか、ムラなのか判別がつきにくい状況です。発色の確認にはとても役立っていますが。
というわけで、いずれしっかりとしたモニタを購入しないとと思っているところです。
「何を表現したいか」そうなんですよね。処理を進めていくうちに、いつの間にか・・・、あれっおかしいなの繰り返しです。他の方の作品を参考にして仕上げていくのが、案外近道かもしれませんね。
sho
2009/02/11 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリオン大星雲 再び 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる