山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 月夜のAOOとSAO2

<<   作成日時 : 2009/04/29 02:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

月夜に撮っていた、ナローフィルタによる写真、残りをいっきに処理しました。
ショボイ写真なので、対象が小さい銀河ではありますが、すべてノートリミングです。
まず、M101回転花火のSAOです。

画像


続いて、M101のAOOです。

画像


M51子持ち銀河のSAOです。

画像


M51のAOOです。

画像


NGC2903のSAOです。

画像


そして、最後は、NGC2903のAOOです。

画像


ふ〜っ、疲れました。もう少し丁寧に処理をしたかったのですが、今夜の撮影中に、ミスをしてしまい、ショックのため、集中力も気力も低下気味となっています。
というのは、さきほど、アンタレス付近のミッキー星雲を狙おうとして赤道儀を動かしていたところ、イプに取り付けてあるML8300が赤道儀に接触してしまい、もう少しで壊してしまうところでした。もしかしたら、すでにどこか壊れているのかもしれません。イプのドローチューブは押し込まれてしまい、赤道儀のアライメントも大きくくるっていたからです。明日、明るくなったら、いろいろと確認してみようと思います。短焦点ニュートン系にカメラ下向き接続の場合、カメラが接触する可能性が高く、想定はしていたのですが、防げるはずのミスをおかしてしまいました。


撮影日:平成21年4月8日(M101), 4月9日(M51), 4月10日(NGC2903)
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:astronomik Hα, OV, SU, LPS-P2
露出:[M101,51]SAO10分×各6, [NGC2903]SAO10分×各8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大量のナローによる系外星雲・・・ブロードバンドと違った姿が面白いです!

カメラの接触・・・大変な事に!大丈夫でしょうか?
反射は、そう言うことが起こるのですね。
屈折は、私のようにベランダから南天を狙う場合は、子午線通過も楽々こなしてしまいますので、その点は安心です。
機材の損傷が無いことを祈ります。
ベランダGPD
2009/04/29 23:20
ベランダGPDさん、こんばんは。
ありがとうございます。機材の方は無事でした。
私はイプとバイザックの2本を同架させているため、南天の低いところを狙おうとすると、赤道儀にカメラがあたってしまうんです。そこで、今日の昼に、イプ鏡筒を回転させて、カメラを外側に取り付けるようにしました。これでとりあえず安心です。ただバランスを取るのが難しくトレーニング用のリストバンド重りをバイザックに巻きつけてなんとかなりましたが、赤道儀のウエイトがぎりぎりとなりました。

月夜のナローによる銀河は、もうコリゴリです(苦笑)
土星や月を撮影しようかなぁと考えるようになりました。
sho
2009/04/30 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
月夜のAOOとSAO2 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる