山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS トリオ銀河(アルテミス)

<<   作成日時 : 2009/04/30 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

しし座のトリオ銀河です。月夜のナロー写真ではなく、普通のカラー写真です(笑)

画像


この日は、気温が高く、アルテミスCCDも頑張っても -10度しか冷えてくれませんでした。また、L画像も1枚10分としていたため、写りもイマイチでした。トリオ銀河も何度も撮影していますが、これだ!と言う写真がなかなか撮れません。
最近よく思うこと、一対象を納得いくまで撮り続ける、いろいろな対象を撮って楽しむ、こんな悩みを感じています。まあ、こんな悩みをすること自体、平和な証拠なのかもしれません(笑)

撮影日:平成21年4月11日
望遠鏡:VC200L(レデューサ)
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-10℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×10, RGB5分×各3(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか眠い空が続きますね〜。
GW突入の途端、空が悪くなったような・・・日頃の行いが悪いようです(涙)

一晩に沢山という路線も憧れますが、自分の環境をよーく考えると一晩1対象、それもメジャー天体。できれば2〜3日。
最低でもL画像6時間、RGB画像各2時間のトータル12時間コースが、光害地での必勝法かと、思うようになりました。出きれば数十時間の作品を目指したい!

淡い天体には手を出すな!
欲張りは失敗の元!

自分に言い聞かせています〜(爆) 
ベランダGPD
2009/04/30 23:28
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、ほんと眠い空が続いてしますね。こちらだけかと思っておりました。
日ごろの行い?そんなことはないでしょう(笑)
私も、最近は1対象を大事にしたいと思うようになりました。次々と撮影するのも楽しいですが、結果、満足できる写真が少ないのが現状ですから。

トータル12時間コースですかっ?さらに数十時間・・・。光害地では、もともと淡い天体がさらに、人工光に隠されているので、超長時間露光が必要になってくるのでしょうね。でも、掲載されたM8・M20を拝見しましたが、光害を全く感じさせないすばらしい作品ですね。もし、師匠が空の暗い場所で撮影されたなら、すごい作品が出来上がるのだろうなぁと改めて思ったしだいです。
sho
2009/04/30 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリオ銀河(アルテミス) 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる