山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS VC200Lの季節に

<<   作成日時 : 2009/04/10 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

冬の星座が西空低くなると、大きめの星雲・星団も少なくなってきます。
これからの季節は、VC200Lの出番です。

画像


カメラをεからVC200Lに付替えました。そして、最初に撮ったのが、このM97とM108です。
多少トリミングしていますが、ちょうど良い画角です。
以前は、片ボケのようになる星像に苦しんでいたので、なるべくドローチューブが出ないように、途中にリングを入れてみました。完全ではないですが、以前よりは星の形が崩れにくくなったように思います。
擬似フラットに失敗したため、明るい星のまわりが、黒く落ち込んだようになったが残念です。

撮影日:平成21年2月21日
望遠鏡:VC200L(レデューサ)
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃)
フィルタ:IDAS Type4, LPS-P2
露出:L10分×9, RGB5分×各3(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、いつも拝見していますが書き込みもせず失礼しています。
VC200Lもお持ちだったんですね、しかし凄い機材の数々ですね〜。
春の対象も大きく写って良いですね。恒星にも何だか表情が出ているように感じます。
うちは手持ちの鏡筒が400mmまでなので春はほとんど撮るものがなくて・・以前この二つを撮ってみましたが、ふくろうの黒い目がポツポツと判るという程度でした。^^;
焦点距離が長くなるとガイドするのも条件に左右されますし、架台もうちのGPDでは役不足なので今の時期は追尾はお休みです。星景写真を楽しんでいます。
Fuuma-mfuk
2009/04/10 22:00
ふうまさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しておりまして、すみません。
今年になってから、忙しい日々が続き、自身のブログ更新も停滞気味となっておりました。私の方もふうまさんのページは、いつも拝見しておりましたが、書き込みもせずに失礼しています。
すごい機材?確かに宝の持ち腐れ状態になってます(苦笑)

桜の星景写真、桜と星、どちらも活かした素晴らしい作品ですね。
宇宙の背景色も、絶妙のバランスだと思います。
もう少ししたら、落ち着きそうですので、私も頑張らねば(笑)
sho
2009/04/11 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
VC200Lの季節に 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる