山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ML8300の真価?

<<   作成日時 : 2009/04/19 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ML8300で、M106を撮影してみました。

画像


この日は、月齢6.5の月明かりと、次から次へと雲の襲来がありましたが、ニューカメラを試したくて、撮影を強行しました。上の写真は、イプ直焦点のノートリミングです。雲にやられたため、RGBが各1枚となってしまいました。

ML8300の真価、と言いますか高価な買物の意味があったのか知りたくて、同時にバイザックにてArt11002でも撮影してみたのが、こちらです。(M106が中央となるようにトリミング有)

画像


そして、ほぼ同じ拡大率となるようにML8300の写真をトリミングしてみました。

画像


背景濃度も違いますし、何よりも鏡筒が違うので、比較にはならないかもしれませんが。
正直、こんなはずじゃないと思っております。空は悪条件でしたが、ML8300はもっと凄いはずだと!
そんなこんなで、これから、苦悩の日々が続く予感がしています(笑)

撮影日:平成21年4月2日
望遠鏡:ε-180ED, VC200L(レデューサ)
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃), Art 11002(-20℃)
フィルタ:FLILRGB, IDAS Type4, LPS-P2
露出:[ML] L10分×6, RGB5分×各1(2×2),
    [Art] L10分×6, RGB5分×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
拝見させていただきました。等倍画像でないのでなんとも言えませんがPixel Sizeを考えたら十分感度が高そうでM106の外側の淡い部分も良く出ています。系外で比較するのは無理が有ります、同一焦点距離の対象で比較した方が良いのでは。
エムティ
2009/04/20 00:56
条件が悪い中でも、ML8300は健闘してますね!
淡い部分の描写は、ML8300がイイ感じに見えます。
解像度は、ほぼ互角(焦点距離とピクセルサイズから同等程度でしょうか)な感じがします。
暗黒帯はVC、腕の構造はεのようにも見えます。
両刀遣いで、良い画像が量産出来そうですね!
ベランダGPD
2009/04/20 10:02
エムティさん、こんばんは。
等倍画像は、ご容赦くださいませ(笑)
この写真、写りが悪かったのを、画像処理で無理やりあぶりだしてますので、等倍ではザラザラです。
言われるように、比較には銀河以外が良いのかもしれませんね。
この後の写真は、月夜でのナロー撮影でしたので、当分真価が分からないかと思います。
sho
2009/04/20 23:02
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、これからしばらくは、両刀使いで行こうかと思っております。
VC&Artとイプ&MLは、同じような画角で、同時撮影しても、面白みがないかもしれませんが。CCDのピクセルサイズからは、この組み合わせが良いとは思いますが、組み合わせを変えてみるのも、良いかもとも思っています。
ただ、ここだけの話、MLは確かに低ノイズなのですが、ダーク減算をした後では、Artの方が案外滑らかなような気がしています。内緒ですが(秘)
sho
2009/04/20 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ML8300の真価? 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる