山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS SAO合成

<<   作成日時 : 2009/04/21 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

月夜は、なぜだか良く晴れます。それならと、ナローフィルタで撮影してみました。
M97とM108です。

画像


ベランダGPDさんから譲っていただいた、Hα、OV、SUフィルタを使って、SAO合成をしてみました。
月明かりがあるため、M108銀河の方は写りがイマイチですが、ふくろう星雲の方は、くっきりと写しだすことができました。これはいける!と思いました。これで、月夜であっても、カラー写真が楽しめます。


ノートリミングはこちら。

画像



同時に、VC200L、Art11002とHαフィルタでも撮影してみました。

画像


こちらも、モノクロの良い味が出ていますが、大きなドーナツ状のゴーストが出ています。(トリミング画像なので、ゴーストは左側に寄っています。)

この日から数日間、満月の夜まで、晴れ間が続いたため、ナローフィルタによる写真が、処理待ちとなっています。

撮影日:平成21年4月5日
望遠鏡:ε-180ED, VC200L(レデューサ)
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃), Art 11002(-20℃)
フィルタ:astronomik Hα, OV, SU, LPS-P2
露出:[ML] SAO10分×各5,
    [Art] Hα10分×10

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
系外星雲は、連続光なので、余り写りは良くないと思います。
一方、惑星状星雲は、ナローでも良く写りますね。
SAOでこの組み合わせを狙うなんて・・・考えもしませんでした。
フクロウ星雲が、二重にずれているのがよく分かります。
初のSAO合成ですが、☆の色がマゼンタに偏らないのは、凄いです。
コツを教えてください!
ベランダGPD
2009/04/21 15:25
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、月明かりの中の系外銀河は、いくらナローでも、難しいようです。
SAO合成、本当は大きめの散光星雲を狙ってみたいのですが、この時季対象がないのが残念です。
星の色、マゼンタに偏らないのは、自分でもよく分かりません。どうしてなんでしょうか。いつものように、彩度が控え目だから目立たないだけかもしれません(苦笑)
sho
2009/04/22 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
SAO合成 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる