山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS くじら銀河

<<   作成日時 : 2009/06/03 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

りょうけん座のNGC4631(右上)とNGC4656(左下)です。

画像


両方とも銀河を横向きに見たようになっていますが、お互いの重力の影響で、形が歪んでいるらしいです。
右上の銀河は、その形からくじら銀河と呼ばれています。
そのくじらの方には、赤い部分があって、M82のような感じに写っています。
掲載画像では分かりにくいですが、今回は、星の色が出るように画像処理をしてみました。
そのためか、銀河の方も、いつもよりは、色のりがよくなった気がします。
イプとML8300の組み合わせ、長焦点のような拡大撮影はできませんが、比較的大きめなものであれば、宇宙空間に点在する銀河を程良い感じで写すことができます。

撮影日:平成21年5月1日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:FLILRGB, IDAS LPS-P2
露出:L10分×9, RG5分×各4, B5分×3(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くじら銀河 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる