山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M13 球状星団

<<   作成日時 : 2009/06/26 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ヘルクレス座の球状星団M13です。

画像


今回は、RGBではなく、LRGB撮影してみました。
対象が星団など、星を主題にする場合、RGBの方が色のりが良いとのことですが。
球状星団は、中心部の密集度にもよりますが、飽和してしまうこともあるため、露出時間を変えて合成してみました。
M13の左にあるオレンジ色の星、右下にあるブルーの星、偶然とは言え、とてもきれいなバランスだと思います。
また、オレンジ色の星の上部には、小さな銀河も写っています。
長焦点鏡のような迫力はありませんが、短焦点も空間の雰囲気という良さもあるように思いました。


撮影日:平成21年5月14日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:FLILRGB, IDAS LPS-P2
露出:L10分×4, 5分×4, RGB5分×各2, 2分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「球状」の立体感があと一歩。でもなかなか今回もイケてると思いますよ。このところ私的には結構評価は高いですよ
entropist
2009/06/27 10:25
entropistさん、こんばんは。
立体感、そうですね。球状というくらいですから、もっと立体感が出るとよいですね。
じつは、球状星団は苦手だったりします。星雲の場合は、星雲が主題なので、少しくらいは星が流れていても、あまり気にならないのですが、星団の場合は、星が主題ですので、完璧な正円の形でないと、がっかりしますので。
でも、眼視で見るこのM13は、素晴らしいの一言ですよ。また機会がありましたら、ぜひご覧になってください。
sho
2009/06/28 01:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
M13 球状星団 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる