山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 霞の中の星雲

<<   作成日時 : 2009/06/04 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

この日も、時間が経つうちに、低空は霞空模様。さそり座も何とか分かる程度でした。
そんな空でも、夏の星雲を狙ってみました。

画像


いて座のM8(干潟星雲)と M20(三裂星雲)です。
この時期になると、夏の星座が東の空から昇ってきます。
どうかな〜と思う空でしたが、撮影を強行しました。
結局、L4枚、RGB各1枚しか撮影できませんでした。
ガイドも暴れ気味で、ピントも甘くなってしまいましたが、霞空の中から案外に写ってくれたと思います。
十分に露光して、星雲の色をもっと鮮やかに出してみたいものです。
この前に、懲りずにIC4603付近も撮影しています。どうなることやら・・・。

撮影日:平成21年5月1日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:FLILRGB, IDAS LPS-P2
露出:L10分×4, RGB5分×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
色も控えめで高輝度部も飛ばさずすばらしいです。ピントが甘めということですが霞空ではしょうがないですね、まだまだ挑戦の機会が有りますから頑張ってください。少し輝星周りの黒縁が気になります、シャープ系のフィルターのためでしょうか。
エムティ
2009/06/05 09:50
霞の影響で、ディティールは表現出来ないと思いますが、いよいよ色のもの登場ですね!控えめの彩度が、透明感を感じます。
M20の北側の青い星雲の色もよくでていますね〜。
光害地での青・・・最も辛い対象です。そんな状況でも、サソリの淡い星雲にチャレンジされているのは、脱帽です。
私は、早々見切りました・・・^^;
ベランダGPD
2009/06/05 22:15
エムティさん、こんばんは。
色が控え目なのは、私の画像処理の未熟さに起因しております。
輝星周りの黒縁、やはり気づかれましたか。目立たないようにほぼノートリミング画像を小さめに掲載したのですが、さすがはエムティさんですね。
今回、星像が甘かったため、デジタル現像の際のエッジ処理を強めにしたからだと思います。次回に期待ですね。
sho
2009/06/06 00:26
ベランダGPDさん、こんばんは。
干潟星雲がベタ塗りのようにならないように、控え目の処理にしてみました。透明感が少しは出てますでしょうか、ありがとうございます。
M20の北側の青は、何とか写っていたのですが、本当はM20の周りを包むような青を出してみたいものです。
さそりの淡い星雲、次にアップ予定ですが、すでに撃沈が決定していそうです(苦笑)
sho
2009/06/06 00:30
Shoさんこんばんは。
すばらしい写りですね。
ところで前から気になっていたのですが、
緑が強いので少し暗くしたらいい感じ
だと思います。
大変失礼かと思いますが、
Shoさんの撮られたこの写真を
少しいじってみました。
もしよろしければ私のBlogに載せましたので
ご覧ください。
たけき
2009/06/06 23:25
たけきさん、こんばんは。
ありがとうございます。緑色が強いのですね。
元画像の合成時から、緑色が強いのは、いつも気になっていて、これでも抑えてみたのですが、まだまだだったんですね。単にRGBの山を揃える程度に終始していたのかもしれません。モニタで見る色には、自分でも違和感を感じておりました。だったら修正しろって言われそうですね(苦笑)
いつも的確なご指摘、本当に感謝しております。
sho
2009/06/06 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
霞の中の星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる