山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 木星

<<   作成日時 : 2009/09/16 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

昨夜、今夜と、木星観望を楽しみました。

画像


10センチ屈折なので、高倍率は望めませんが、けっこう表面の模様がよく見えました。
先日購入した中古のアイピースも試してみたりしました。
相性にもよるかもしれませんが、18ミリ程度のアイピースに2倍バローの組み合わせが、短いアイピースよりも、よく見えるように思いました。

写真は、先日購入した(してしまった?)、ニューカメラによるものです。
しばらくは、散財は控えようと思っているのに、夜空に輝く木星が・・・。

撮影日:平成21年9月16日
望遠鏡:TSA-102S (5倍パワーメイト使用) 
赤道儀:SXW
カメラ:DFK21AU04.AS
露出:1/30 × 1000コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
10cmでここまで写るんですね〜すばらしい!
大口径が無くても十分楽しめるお手本だな〜。
私もBORG77アクロで観望を楽しんでます。
ベランダGPD
2009/09/17 11:09
1/30×1,000コマの1,000コマってどうやって処理すんの? 惑星もいいよねぇ。木星の裏側も見たいし〜ぃ。この後3〜4時間してからってのは無理かしら?確か自転周期って10時間ぐらいじゃなかったっけ?このあとは、土星、火星・・・?この間頃の輪っかの消えた土星なんかも見たかったし〜ぃ。また楽しみにしてまっせ!
entropist
2009/09/17 20:13
ベランダGPDさん、こんばんは。
ありがとうございます。口径10センチでも、案外楽しめるようです。
ただ、こうなってくると、やはり大口径が欲しくなってしまうのが、また困りものですね。ミューロンとか、いいなぁ〜と。
sho
2009/09/18 00:01
entropistさん、こんばんは。1000コマになっているのは、動画で撮影していて、そのコマ数です。また、1コマのシャッター速度が1/30となっています。その動画をレジスタックスというソフトにて、良いコマだけ、合成しています。
裏側って言われるのは、大赤斑をという意味ですね。了解です、いずれまた。
sho
2009/09/18 00:04
おおっ。。。
綺麗です。色も現実的でいいと思います。流石ですよ。
さっ、私先週末は日曜の夜にしらびそ高原行きましたよ。晴れてかなりの良質な夜空だったのですが、霜にやられてあまりよい撮影が出来なかったですm(__)m
今週末は台風の影響も無さそうなので19日に南アルプスのどこかへ遠征に行こうかと思っていますよ。 高視野でアンドロメダ大星雲撮影したいです。
けんじ
2009/09/18 00:29
けんじさん、こんばんは。
しらびそ高原に行かれたのですね。でも、霧にやられたとのこと、なかなかうまくいかないものですね。
次は、南アルプスへ遠征、楽しみですね。アンドロメダ銀河、素晴らしい作品、期待しておりますので。
sho
2009/09/19 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
木星 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる