山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS あら、月夜の方が良い?

<<   作成日時 : 2009/10/18 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

NGC281、前回は月夜での撮影だったので、再挑戦してみたのですが・・・

画像


前回は月夜でのナローバンド、今回は新月期のLRGBなのに、月夜の方が良い写りだったように思います。
星雲も前回の方が広がりがあるように思いますし、星が小さめ(控え目)で、良い感じでした。
なぜなのかは、よく分かりせんが、空の状態もあるかもしれません。
今までは月夜にしかナロー撮影してませんが、月がない日のナローもチャンスがあれば試してみたいと思います。


こちらも、写りがイマイチですが、VC200L直焦点です。

画像


最近、VC直焦点よりも、イプとML8300のトリミングの方が、良いのではと思っています。
VCの方は、色彩が乏しく、ガイドズレがありますしピントも甘いです。

撮影日:平成21年9月18日
望遠鏡:ε-180ED, VC200L
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃), Art 11002(-10℃)
フィルタ:FLILRGB, IDAS Type4, LPS-P2
露出:[ML] L15分×8, RGB10分×各2(2×2), [Art] L15分×8, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ナローは、星像がシャープになりますので、引き締まって写りますね。
月夜のナローよりも新月期のナローの画像には、驚くほど良く写りますよ!
純粋なカラー合成をしたくなる新月期ですが、思い切ってナローも楽しんでください!

ps.この時間に晴れてきました。眠い空ですが。。。ST402のナロー(Hα)撮影を爆睡モードで撮影します(笑)
ベランダGPD
2009/10/18 23:45
詳細感の有るナローとうまく組み合わせれば良い作品ができると思います。
VC側は同架だと思いますのでガイドズレでは無くスケアリングズレではないでしょうか。それぞれ良く撮れているとおもうのですが、ナローの高精細感のイメージが強くLRGB画像にもと思いますよね。
エムティ
2009/10/19 11:51
ベランダGPDさん、こんばんは。
やはり、ナローの方が、星がシャープなんですね。
新月期のナロー、やってみようと思うのですが、ついつい通常RGB路線に走ってしまいます。でも、今度はそこは我慢して、ナローに挑戦してみようと思います。
爆睡モードですか(笑) 私は以前、カメラをピラーに接触させたことがあって、心配で眠れません(苦笑)
sho
2009/10/19 23:41
エムティさん、こんばんは。
ナローとの組み合わせ、そうですね。確かにそうすれば、ずっと良くなるように思います。前回撮影したナローとの合成を試みてみようと思います。あとは時間があるかです。と言いますのは、撮影したまま眠っている写真がまだあって、どうしたものかと。さくっと処理できれば良いのですが(苦笑)
スケアリング、掲載画像は小さいのに、よくお見通しですね。スケアリング不良もあります。ドローチューブのたわみなのか、片側がコマ状になっています。
sho
2009/10/19 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
あら、月夜の方が良い? 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる