山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 星空研究会

<<   作成日時 : 2009/11/08 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

西はりま天文台で開催された「星空研究会2009」に行ってきました。
写真は、口径2メートルを誇る「なゆた」望遠鏡です。

画像

大口径は、あまり見えないと聞いたことがありますが、この「なゆた」で見た木星は、素晴らしいものでした。また、二重星団、青い雪玉も見せてもらいましたが、大口径の威力を感じる見事なものでした。

本題の星研では、
1.北硫黄島での「日食」体験談
2.よっちゃんさんの「画像処理」講座
3.Sもとさんの「画像処理」講座
4.田中光化学工業さんのCCDの最近の話題
5.ふうまさんの「和歌山のみなさんの活動報告」
6.第一無線コンピュータシステムさんのβ-SGRの紹介
と、予定されていた内容だけでも、盛りだくさんでした。

最近は、ネット上で様々な情報が得られますが、生のお話しにはかないません。
また、夜の部でも、みなさんの工夫や情熱に、感心するばかりでした。
みなさんからいただいた貴重な情報を、少しでも今後に活かしていければと思っています。
星仲間と同じ時間を過ごせるのは、本当に楽しいですね。
今も心地良い余韻に浸っています(笑)

ちょっとだけ、写真を。
これは、何でしょう?
画像

冷却改造カメラが2台。両方ともニコンD40です。特に右側は、ベルチェをCCD面のすぐ後ろに配置するため、原形は・・・!。いずれも自作品、ほんと驚きです。


このレンズにも、ニコンも文字が・・・。4枚玉とのこと。
画像

もともと望遠鏡のレンズではなく、製図用?らしいのですが、すごい見え味です。さすがはニコン。

参加されたみなさん、本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、お疲れ様でした。非常に濃密な内容で勉強になる会でした。
あっという間の2日間でしたが、今年はshoさんとも沢山お話できてとても楽しく過ごせました。
機会があればぜひ和歌山にも遊びにきてくださいね♪
ありがとうございました。
Fuuma-mfuk
2009/11/09 20:23
ふうまさん、こんばんは。
星研では、楽しくお話しいただき、ありがとうございました。
和歌山のみなさん、ふうまさんをはじめ、素敵な方々ですね。和気あいあいと、活動されている様子、本当に羨ましく思います。
はい、和歌山へぜひぜひ行ってみたいです。黒ひげ師匠もお誘いして。
また、こちら方面へお越しの際は、どうぞお声がけくださいね。
こちらこそ、本当にありがとうございました。またお会いしましょう。
sho
2009/11/09 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
星空研究会 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる