山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 二重星団

<<   作成日時 : 2009/12/02 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ペルセウス座の二重星団hχです。

画像


右側がNGC869で、左側がNGC884です。hχ (エイチ・カイ)とも呼ばれています。
小あれい星雲と同じ日、月齢9.9の月夜でしたので、散光星雲や銀河はあきらめて、星団ならばと思い撮影してみました。
ペルセウス座とされていますが、カシオペア座の近くといった方が分かりやすく、肉眼でもぼやっとした様子が見えます。M天体で有名なメシエさんも見つけていたらしいですが、何かのこだわりで、M天体リストに掲載されていません。不思議です。
2つの星団の密集度の違い、そして、青や白い星の中に、赤や黄色の星が点在していて、眼視観望でも、とても楽しめる対象だと思います。

写真の方は、もう少し星の色を出してみたかったのですが、ここら辺りに落ち着きました。
これで、10月撮影分は終わりとなりました。画像処理、掲載が遅れ気味になっています。11月は、悪天候続きで撮影回数も少なかったので、年末までには追いつければよいのですが(笑)

撮影日:平成21年10月28日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:L10分×7, RGB5分×各3(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は、双眼鏡でこの天体の姿を楽しみました。。
天の川をバックに綺麗ですよね。。いつ見ても飽きない天体ですね。 今年はこの天体を撮影出来ずに秋を終えてしまいました。。
ギラギラと輝く二重星団hχを撮影したいです。
けんじ
2009/12/03 18:57
けんじさん、こんばんは。
そうそう、双眼鏡くらいが、まわりの星も含めて楽しめますよね。
眼視観望では、この二重星団が一番好きっていう方もありますし。
秋は終わったかもしれませんが、まだまだ見頃ですよ、機会があれば撮影してみてください。
sho
2009/12/03 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
二重星団 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる