山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年

<<   作成日時 : 2010/01/04 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

明けましておめでとうございます

画像


昨年12月9日に撮影した「ばら星雲」です。今年になって、ようやく画像処理しました。
この後今日まで、悪天候続きで全く星を見ていません。山陰地方の冬は、寒さもですが、天文ファンにとっては厳しい季節です(涙) 昼には快晴のこともあるのですが、なぜだが、夜になると厚い雲が空を覆い隠します。一日でもよいので、夜に晴れて欲しいものです。

2010年は、今までと違ったこともしてみたいと思っています。
まず、カメラレンズを使って、星景写真に挑戦してみたいです。天体写真を始めてから、望遠鏡による直焦点撮影ばかりで、家族に写真を見せても、何が写っているのか分からないとの意見が多いです。景色も入れた星座の写真、特にここら辺りの雰囲気が出せればと思っています。
次に、星が良く見える場所へ遠征もしてみたいです。自宅では、やはり光害の影響があって、それなりに露出時間をかけても、なかなか思うような写真が撮れません。できれば、遠征先で、星猛者のみなさんとの交流もしてみたいと思っています。
また、撮影だけでなく観望もたくさん楽しみたいと思います。目の前にある生の星空を堪能する、これが一番です。
こうして、目標を立ててみると、あらっ、もしかしたら、今まで以上にハードなのかも・・・体力が持つかどうか。
ずっと星を見ていないので、少々ハードルを高くしているのかもしれません(笑)

撮影日:平成21年12月9日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:L15分×6, RGB10分×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今年もよろしくお願いいたします。

沢山目標がありますね!体力と気力が、とても必要な感じです(笑)
確かに、直焦点で撮影していると、家族には意味不明のようですが、プリントするとあれこれ意見が出てきますよ〜。
「ここは、こういう色なの!」と言うと、 「ええーもっと光っている方が見栄えがイイ!」 「もっと青い方が・・・」と、それぞれのイメージがあるんですね。
色々やりたいことは沢山ありますが、確実にするため絞り込みと余裕を持ちたいと今年は思っています。
ベランダGPD
2010/01/04 22:16
明けましておめでとうございます。
うーん、空の一角にこんな世界もあるのですね...。
星景色の写真も拝見するのが楽しみです。いい写真が撮れるといいですね。今年も時々おじゃまします。よろしくお願いします。
しんちゃん
2010/01/04 22:17
今年は大活躍されそうな予感がします。
家族に理解してもらうことは予算獲得や遠征への理解に役立つので欠かせません。少し気になるのですがグロビュールは出ているのですが星雲のディテールのシャープ感が無いです。εならもっとかちっとしてる気がするのですが。銀塩で撮影した風になってますけど。
エムティ
2010/01/04 22:41
ベランダGPDさん、明けましておめとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
はい、目標は多く、結果は(笑)でいきたいと思っています。
昨年末、友人との共作で天体写真カレンダーらしきものを作ってみたのですが、私の写真は家族には不評でした。友人の方は、月と星座で、その方が好みらしいのです。なので、今年は家族にも受け入れてもらいやすい写真を撮ろうかなぁと思ったんです。
そうですよね、絞り込みと余裕も大切ですよね〜、目標を言ってみたものの、じっくりと考えてマイペースでいきたいと思います。ありがとうございます。
sho
2010/01/04 23:05
しんちゃんさん、明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
こちらこそ、しんちゃんさんの元気が出るブログ楽しみにしていますよ。
星と景色の融合、今年はぜひ撮ってみたいです。どうなるか分かりませんが、頑張ってみますね!ありがとうございます。
sho
2010/01/04 23:08
エムティさん、明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
はい、家族の理解は不可欠だと思います。星が綺麗な夜に、観望に誘うのですが、寒いとか暗くてこわいとかの理由で、孤独な星見になることが多いのが正直なところです。でも、写真であれば、昼でも暖かいコタツの中でも、見てもらうことができるので、趣向を変えて頑張ってみようと思います。
あら、銀塩調に見えますか、せっかくのデジタルなのに、まだまだ修行が必要ですね。今年もアドバイスよろしくお願いいたします。ありがとうございます。
sho
2010/01/04 23:18
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
目標が多いのは良いことですね〜。僕も感じていますが星雲・星団の写真は知識がない人にはあまり理解できないのかもしれませんね。でもぜひその美しさを教えてあげたいものです。
星景写真は貴重な時間を有効利用したいので移動しながらの撮影になりますから、結構孤独な撮影になりますよ。事前のロケハンが必要だったり、不審者と間違われないように気をつけたり(笑)、これはこれで手間隙かかる撮影だと思います。
遠征、ぜひこちらにもお越しください。漆黒の護摩壇で鍋や焼肉しましょう♪あ、もちろん撮影も。(笑)
Fuuma-mfuk
2010/01/05 00:13
ふうまさん、明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
はい、遠征をぜひ実現させたいです。護摩壇へも行ってみたいです。その際の私の役目は、鍋奉行ですか(笑)みなさんにお会いできると思うだけで、ワクワクしてきますね。
なるほど、星景写真は孤独なんですね、しかも不審者に思われるおそれも。
まずは、近場で修行をしてみたいと思っています。ここら辺りの景色と、星がうまくマッチした写真が撮れれば嬉しいのですが。また、ご指導くださいね。ありがとうございます。
sho
2010/01/05 21:36
shoさん、明けましておめでとうございます。
書かれているように、いくら冷却CCDとは言え、光害に埋もれた淡いところを光害のがぶり分を引いて残すのはしなんの業だと思いますね。
でも、この苦行の中で画像処理のノウハウを磨いていくことはのちの大きなプラスになるのでしょうね。
でも、たまには遠征はいいですよ。そして、そこでえられた画像の処理のしやすいことに気がつくと思います。
もうすぐ、撮影の出来る時期になります。もう冬の星座ともお別れになりますから、いっぱい撮りたいですね。
今年もよろしくお願いします。
syoshi-
2010/01/06 00:13
syoshi-さん、明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
なるほど、画像処理のノウハウを磨いていく、とても前向きな考え方ですね。確かに、元画像が良くても、画像処理がそれなりだと、良い結果になりませんね。この悪天候もプラス思考で、過去画像から勉強を重ねたいと思います。ありがとうございます。
遠征、そして星景写真、ぜひ実現させたいです。
sho
2010/01/06 20:47
今年の第1号はバラ星雲。entropistのきげんをとろうとしているのかしら?次はハートで、すばるも追加。ところでこのバラもも少し周りを見せてほしい。バラが大きいのはいいけれど、周りがつめすぎてある感じがします。お願いします。Name cardを新しいデザインにしたいのですが、何か使ってもいいものをご提供くださいませんか?
entropist
2010/01/07 22:45
entropistさん、こんばんは。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
第1号は、ばら星雲ですが、この後何も撮影できておりません(涙)そのため、天気が良い場所に遠征をしてみたいと思っているところです。
周りがつめすぎになっているのは、望遠鏡とカメラの組み合わせによる拡大率のためです。大きめの星雲の場合、どうしてもこんな感じになってしまいます。Name cardに使用していただけるような写真を撮ってみたいです。ありがとうございます。
そうそう、遠征の際は、ご一緒しませんか?撮影中に退屈されないよう、観望用の機材も準備しないといけませんね(笑)
sho
2010/01/07 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる