山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS アイリス星雲 再処理

<<   作成日時 : 2010/01/10 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

NGC7023「アイリス星雲」、再処理してみました。

画像


ちょっと時期が合わないのですが、アイリス星雲を再処理してみました。(昨年8月26日撮影です)
アイリス星雲は、大好きな天体の一つで、星を見ることができないこの時期、過去画像のどれを見てみたいかと考えていたところ、この星雲が思い浮かびました。
今まで、いろいろな天体と格闘(苦戦)しましたが、このアイリス星雲が筆頭だと思ったからです。
青い星雲、中にはきれいな微光星、墨汁を散らしたように広がる星雲、何度見ても飽きないです。
再処理をしてみたものの、写りの方はと言えば、特に墨汁星雲の広がりがまだまだですが、星見ができないこの時期の癒しになったことは確かです。

2010/1/10 追加
大きいサイズの写真を掲載します。じっくりと見ないのが、きれいに見えるコツです(笑)

画像


2010/1/11 追加
赤の彩度が強すぎたので、抑えてみました。自然な色合いになったように思います。ベランダGPDさん、的確なアドバイスありがとうございました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
美しくていい作品です、もう少し画面一杯で見てみたいです。BIGLOBEのブログでは最大サイズですか、それとも低速回線の読者を意識してのことですか。今年もよろしくお願いいたします。
エムティ
2010/01/10 15:40
朝日新聞で読んだんですけど・・。明日ペテルギュウズが爆発して、昼でも見える満月みたいになるかもしれないなんて・・・???そのとおりになったとしても600年前の出来事なんだろうかしら?いやあ、太陽46億年の太陽系の中の地球に住むentropistや地球人が、温暖化がどうだとか、なんだとかどういったとしても、全く宇宙の中では関係ねぇ???でもその宇宙さえも人の脳の中にあるかもだってさ・・・???おお、そのとおり。でもすばるの冴え冴えとした姿はあこがれだし、宇宙に浮かぶ赤誠ハート星雲は、心の中におきたいし、バラだって大好きだし。これ何のことかわかんねえだろうなあ・・・・・。ウチかて分かりまへんがなァ。
entropist
2010/01/10 22:09
エムティさん、こんばんは。
サイズは、自己規制により300キロまでとしています。まあ、写真のあらを分かりにくくしているというのもありますが(苦笑)
中央部の拡大でJPEG圧縮なしか、同写野で高ピクセル数JPEG圧縮ありか、迷いましたが、後者の写真を追加で載せてみますね。画像が荒れているのは、ご容赦ください。それから、あまりじっくりと見ない方がよろしいかと(笑)
sho
2010/01/10 23:33
entropistさん、こんばんは。
ベテルギウスが爆発したら、大変な事件ですよね。宇宙の果てしない歴史の一瞬、その事件を目の当たりにできたら、すごいことです。皆既日食の比ではありません。もし、一大事件が発生したら、何があっても観測しましょう!
すばる、ハート星雲、ばら星雲も、ほんとご無沙汰しております。一大事件どころか、身近な星々が見れない日々が続いております。晴れて欲しいものですね。
sho
2010/01/10 23:42
早速のアップありがとうございます。じっくり見させていただきました。墨汁を散らしたような分子雲の存在や青色輝星に照らされた分子雲と美しいです。これだけレベルが高いのですからゴーストレスフィルターを手に入れられたらいかがでしょう、アイリスの青色輝星のゴーストが少し気になります。かってな意見ですが。
エムティ
2010/01/11 09:31
難しい対象ですね。
墨汁星雲(笑)部分に赤が出ているのは???
ステラのLab色彩調整で、赤を0.2に落として、青を1.2に上げると、墨汁らしくなりますよ。
ベランダGPD
2010/01/11 15:45
エムティさん、こんばんは。
ゴーストレスフィルタですね、欲しいのですが、当分先になりそうです。でも、販売終了らしいですね。RS2だったか、新しいタイプだとか。
sho
2010/01/11 22:29
ベランダGPDさん、こんばんは。
墨汁星雲、やはり赤っぽいですか。さっそく、教えていただいたとおりにしてみました。追加で掲載します。
ありがとうございます。自然な感じになったように思います。墨汁もですが、赤っぽかった星も自然な黄色になりました。
sho
2010/01/11 22:32
shoさん、新年おめでとうございます。
遅くなりましたが、今年も是非星研でお会いしましょう。

さて、アイリス星雲ですがこれって本当に難しい分子雲ですよね。
僕はこういった淡い対象処理する際は、現像を何段階かに分けてPSに持ち込んでますよ。

遠征も今年はなさるのですか?
shoさんがLPS−P2フィルターなしで撮影されたイメージも楽しみにしています。今年もよろしくお願いします。
よっちゃん
2010/01/12 00:17
よっちゃんさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、いつもブログを拝見しておりますが、見るばかりでコメントもせずにおり、すみません。
よっちゃんさんは、私の憧れで、見せていただく作品のレベルの高さ、美しさには、本当に驚いています。同じ鏡筒、カメラなのに、比較にならない素晴らしい作品には、舌を巻くばかりですよ。また、星研では、たくさんの事を学ばせていただきました。
はい、今年は遠征もしてみようと思っています。まずは近場から、頑張ってみます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
sho
2010/01/12 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイリス星雲 再処理 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる