山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 初遠征は失敗

<<   作成日時 : 2010/01/26 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先週土曜日に、初遠征に行ってきました。ですが・・・、結果は失敗に終わりました。

画像


この時期の山陰地方は、晴天率が低くほとんど星を見ることができません。だったらと、山陽方面に遠征に行ってみたのですが、晴れの予報なのに、雲が多くて、馬頭星雲のみとなりました。1枚画像なのでノイジーな写真になってしまいました。

初遠征の感想、次回のためにまとめてみると、
1.撮影場所を探すのは、十分な情報収集と下見が必要。
2.一人だけだと、こわい。
3.機材のセッティングは、イメージトレーニングも含め練習が必要。
4.天気ばかりは、運しだい(笑)

この日は月夜で、星雲1枚ではさびしいので、お月さまも撮影してみました。

画像


計画では、月が沈んでから、気合いを入れて撮影しようかと思っていましたが、雲、寒さ、こわさのため、早々に撤収しました。


撮影日:平成22年1月23日
望遠鏡:TSA102S
赤道儀:EQ6PRO
カメラ:Nikon D50改
露出:7分×1 (ISO1600)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すげーぇ!
M33は私にとっては、最高の対象ではないですが、あなたにとってはどうも、ベストに近い対象みたいですね。
でも、とにかくいいですね!金賞はいい!おめでとうございやす。
黙って勝手に遠征に行くなんてひどい!!!おいてけぼりかい?ウチも遠征には参加します。遠征先によってはねぐらも一緒に持っていきます。山口のどこで撮影したのさあ?
SUBARUの青鏡筒がほしくなってきました。でもちゃんとした、赤道儀もほしいなあ!どこのがいいんでしょうねエ?
金賞おめでとう!!!いつお祝い会をしますか?
entropist
2010/01/27 13:37
entropistさん、こんばんは。
M33銀河は、大好きな対象の一つですよ。ちょうど良い大きさ、渦巻きや点在する散光星雲の様子、地球人に見てもらいたいような絶妙な傾き具合、何とも良いですよね。
金賞受賞の件、ありがとうございます。思いもよらないことでしたので、本当に喜んでおります。でもまあ、お祝い会ってほどでもないですが(笑)
遠征、次回はお誘いしましょうか。記事でも書きましたが、下見が必要ですね。
赤道儀のお勧めですか?個人的意見ですが、眼視観望中心でしたらV社の自動導入ができる機種、撮影中心でしたらT社の機種でしょうか。私が先日購入したK社は、両方を上手にこなせる機種だと思っています。
SUBARUの青鏡筒は、ぜひゲットしてください。真のスバリスト、星空ファンには必須のアイテムではないかと。
sho
2010/01/27 22:40
遠征お疲れ様でした。

感想をよんで自分が始めて遠征した頃を思い出しました。

1.撮影場所を探すのは、十分な情報収集と下見が必要。
 −→ 初場所でも明るいうちに到着した方がいいですよね。
2.一人だけだと、こわい。
 −→ 確かに(*_*) 次第に慣れてきますが人がいた方が撮影に集中できますよね。怖さが襲いかかってくると撮影にまったく集中できなくなってしまいます(-_-;)

3.機材のセッティングは、−−ングも含め練習が必要。
 −→ いつもやってることが普通になってしまいますから、場所が変わると暗くて組立が大変! 北極星は入れるの時間掛かるし、ピント合わせがめんどい。。 寒くて撮影の確認やら作業が億劫になるし、ガイドも一発で上手く行かないと段々雑になる。。。(^^; 
4.天気ばかりは、運しだい(笑)
  −→ 私もそう思います(^^; しかし星空指数10%で駄目もとで遠征したら夜中快晴の時もありましたよ(^_^)

 上の四点は私の事を書きましたが、同じ事思いませんでしたか?(笑)
けんじ
2010/01/28 00:37
けんじさん、こんばんは。
はい、遠征の感想、全く言われるとおりです。
遠征の大変さを実感して、空が明るいながらも自宅の有り難味をあらためて感じました。でも、遠征をあきらめたわけではありませんよ。漆黒の空のもとで、星空を眺めてみたいと思っています。
sho
2010/01/28 21:02
shoさん、おはようございます。
初遠征お疲れ様です。
遠征撮影だと、自宅での撮影より撮影成功の
歩留まりが悪くなるのは、仕方有りませんね。
それでも遠征には、毎回違った雰囲気が有って
とても楽しいものですよ。
けんじさんの4つの思い、私も同感です。
2つ目の単独遠征時の怖さですが、
私が何より怖いのは、深夜出没する動物達よりも
突然現れる見知らぬ人です。。。
しゅうちゃん
2010/02/03 06:27
しゅうちゃんさん、こんばんは。
初遠征、疲れました〜。遠征をされる方々の苦労がよく分かりました。
私などは、少々光害があっても、ついついお手軽な方向へ走ってしまいがちです。
はい、怖いのは、確かに人ですね。私の行った場所は、無人の駐車場でしたが、撮影中に2回ほど車が入ろうとしました。その時は、怖い人だったらどうしようと思いましたが、入ってこようとした人にとっては、私が怖かったらしく、駐車場に入らずに引き返して行きました。あ〜、怖かったです。
sho
2010/02/03 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
初遠征は失敗 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる