山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 三日月と木星

<<   作成日時 : 2010/02/04 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

1月18日の夕方、きれいな三日月が木星に接近していました。

画像


夕方、西の空を見ると、三日月と木星が近づいて見えていました。急いで帰宅、何とか間に合いました。
昔々のズームレンズをつけて、固定撮影で、パパッとシャッターを押したのが、この写真です。
日頃は、星雲・星団のことしか頭になく、こういったイベントは失念しがちですが、今回はラッキーでした。
以前に見た、木星、金星、月のニコちゃんマークのような配列を思い出しました。

レンズ:Nikon 80-200(145mm)
カメラ:Nikon D80
露出:4秒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
見詰め合ってる感じがいいですね。
七海
2010/02/05 20:38
こんばんは!

三日月でも、撮りようで、ちゃんと丸く映るのですね。この前、綺麗な、満月一日前の白い大きな月を取り損ねました。シャッターチャンスはむずかしいですね。「ブルームーン」とかいう月もあるらしいのですが...。
しんちゃん
2010/02/05 22:22
七海さん、こんばんは。
そうですね、月と木星が寄り添って、見つめ合っているようにも思えますね。こういうタイミングがどれくらいあるのか、分かりませんが、時折見せてくれる様子、大切にしたいです。
ブログでは、望遠鏡での写真ばかり載せていますが、縁側に座ってのんびり見る星が好きだったりします。特に冬の季節は、空の透明度が良くて、最高の眺めですよ。縁側観望なら、少々雲があっても、それもまた良い雰囲気ですから。
sho
2010/02/05 23:23
しんちゃんさん、こんばんは。
はい、三日月でも、ちょっと露出時間を長くすれば、丸い月が写ります。
シャッターチャンス、残念でしたね。次はきっと成功しますよ。
「ブルームーン」ちょうど先日天文雑誌で、関連した記事を読みました。それまでは、知らなかったんですが。記事によりますと、英語で有り得ないことって意味と、1季節に満月が4回ある場合の3回目の満月の意味とあるそうですね。もちろん、後者はあり得るんですが、私は前者もあり得ると思っています(笑)
sho
2010/02/05 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
三日月と木星 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる