山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 画像復元の効果

<<   作成日時 : 2010/02/12 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この前のオリオン星雲、ベランダGPDさんに画像復元処理を施していただきました。

画像


星雲のディテール、まわりの微光星が、しっかりと浮かびあがりました。
私が掲載したブログ上の画像から再処理をされたのですが、JPEG圧縮画像であっても、これほどの効果があります。もし、JPEG圧縮前の画像で、処理をしていただければ、さらにすごい写真になったのではと思います。

画像復元というのは、画像処理ソフトに備わっている機能の一つで、大気の揺らぎ等の要因によりボケた画像からボケる前の画像を演算により推定して復元する処理のことです。天体写真の場合、1コマに数分から数十分の露出時間をかけるので、大気の状態、風の影響、機材の揺れなど、様々な悪影響を受けますので、画像復元などの処理が良い結果を出すようです。

また、オリオン星雲は、中央部が非常に明るくて、まわりは淡く広がっています。前回の私の写真は、中央部を白トビさせないように意識し過ぎたため、不自然になっていました。ベランダGPDさんに再処理していただいた、この写真の方が、実際のオリオン星雲に近く、自然な感じがしました。

苦労して撮影した写真を活かすには、やはり、その後の画像処理も大切だと、改めて実感しました。
ベランダGPDさん、ありがとうございます。
相変わらず、こちら方面の天気は悪いのですが、このように高い目標を示していただくと、これからも頑張ろうという気持ちがわいてきました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
なるほど!画像復元とはこういう時に活躍できるんですね(^_^)
勉強になりました。 画像処理って仕上がりに大きく影響しますもんね。
 そう!私、今年のGWの星見遠征の計画を立てようとカレンダーを見ていました。。。どうやら今年は満月に遭遇するので、遠征してとまでは気合いが入らなかった(-_-;) 5月半ばが春のメインの遠征になりそうです。
春の銀河を撮影し鮮やかな作品に仕上げたいと思います。

けんじ
2010/02/13 19:13
けんじさん、こんばんは。
はい、画像処理は置くが深いですね。
GWの計画ですか、まだまだ先だと思ってました(笑)
じつは今夜、山陽方面に遠征を企てていたのですが、天気予報では晴天の確立が低いようで、今まで内職をしておりました。ところが、外に出て見ると、薄曇の中に星が見えてます。そろそろ寝ようと思っていたので、ほんと運から見放されているようです(涙)
春の銀河、けんじさんの素晴らしい作品を楽しみにしてますね。私の方も、頑張りますよ!
sho
2010/02/13 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像復元の効果 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる