山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M97とM108

<<   作成日時 : 2010/03/21 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ボロボロになった馬頭星雲を撮影していた日、M97とM108も撮影していました。
まず、1800ミリ直焦点です。

画像


明るい月で、馬頭星雲はぜんぜんだめでしたが、こちらの方は、月とは反対方向であったためか、何とか写ってくれました。
M97は、ふくろう星雲と呼ばれている惑星状星雲です。M108は、系外銀河で、たぶん不規則型だったと思います。
2つの対象をうまく、写野に入れてなかったので、トリミングしています。窮屈な感じになったのが、残念です。

次は、500ミリ直焦点です。

画像


こちらの方も、トリミングしています。
月明かりのため、背景に色ムラがあり、彩度を落としています。

月近くの散光星雲を狙うのは、無謀でしたが、違う方向の対象であれば、楽しむくらいには写ってくれるようです。
ですが、やっぱり明るい月夜には、お月さまを楽しむことにします。

撮影日:平成22年2月23日
望遠鏡:VC200L, ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃), ML8300(-40℃)
フィルタ:[Art}IDAS Type4, [ML]FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:[Art,ML]L15分×2, RGB各10分×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
案外月明かりがあっても透明度があればいけますね。写りを確認しておけば次の撮影計画の参考になりますし。
VCのほうはチョット窮屈ですがεの方は良い具合に入りますね。広い画角うらやましいな。
エムティ
2010/03/21 23:41
エムティさん、こんばんは。
月明かりの夜に、星雲・銀河を狙うのも、どうかと思いました。晴れる日が、とにかく少ないので、今まで何度も月明かりで失敗した経験がありながら、ついつい星雲を撮影しています(苦笑)
確かに、写り具合を確認しておけば、今後の参考になりますね。
広い画角・・・、私の方は、エムティさんの大口径と超長焦点に憧れています。これからは、銀河の季節だから、さらにそのように思います。
sho
2010/03/22 01:55
フクロウの特徴的な色合いが綺麗ですね〜。
それにしても、2本の筒のアライメントがすばらしい!神業ですね〜(笑)
二兎追うものは・・・は、私。。。
ST2000XCMの画像を楽しみにしています。
ベランダGPD
2010/03/22 11:25
ベランダGPDさん、こんばんは。
いえいえ、神業ではないです。おさまるように、トリミングをしているだけです。
はい、ST2000XCMの写真、この次に掲載します。
写りの方は、技術の無さですので、ご容赦ください。
sho
2010/03/23 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
M97とM108 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる