山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS あひる星雲

<<   作成日時 : 2010/03/29 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

おおいぬ座のNGC2359「あひる星雲」を撮影してみました。

画像


シリウスの北東方向にある散光星雲で、その形から「あひる星雲」と呼ばれているそうです。
どこをどう見れば、「あひる」になるのか、よく分かりません。
また、この星雲の中には、「ウォルフ・ライエ星」という珍しい星があるそうです。
この日も、天気が悪く、L画像は3枚しか撮れませんでした。来シーズンに期待したいです。

撮影日:平成22年3月12日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:L15分×3, RGB各10分×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
透明度は良かったみたいですね、左上の淡い部分も出てます。自然相手ですから完璧は難しいです。見かたは上下さかさまにして、右側に走る姿らしい(上の部分が足)です。私にはスティッチの横顔にも見えます。ウォルフ・ライエ星が暴れてガスを大量に放出してできた星雲だそうで、すごい大きな星も有るものです、近くで見たらうなりを上げてそう。
エムティ
2010/03/30 15:01
もう少し彩度が欲しいですね〜。
と、ナチュラル派のshoさんに注文です(笑)
ベランダGPD
2010/03/30 16:33
エムティさん、こんばんは。
上下さかさまですか、う〜ん、かなりの想像力がいりそうですね。
ディズニーのスティッチですね、確かにその方が分かりやすいですね。
ウォルフ・ライエ星、近くで見たら、強烈でしょうね(笑)
sho
2010/03/30 22:53
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、私自身も彩度不足を感じております。
じつは、背景の色ムラをごまかすために、彩度を落としているのが本当のところです。マスクを使ったのですが、星雲や星の彩度も落ちてしまいました。
sho
2010/03/30 22:55
あひる?上下逆さま説が一般的なのですね。アッシの見方は、上下はこのままで、羽を広げた幼鳥が、左に走る???ようにも見えませんか?右側に伸びた濃い部分が広げた羽です!ヨチヨチバタバタと走るみたいな・・・???左下の短い出っ張りが足。頭は走っているため前後に振れていてはっきりとは写っていません。これをはっきりと映し出すのは至難の業!
entropist
2010/03/31 06:45
entropistさん、こんばんは。
さすがですね。ヨチヨチバタバタの様子が見てとれるのは、ロマンチストなentropistさんだからですよね。
動物の形に似た星雲は、たくさんありますが、どうも私には、この「あひる」だけは、想像ができません(苦笑)
sho
2010/03/31 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
あひる星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる