山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M81とM82 VC200L

<<   作成日時 : 2010/04/14 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

おおぐま座のペア銀河、今度はVC200L直焦点です。

画像


1800mm直焦点、ペア銀河も大きくなり迫力が出てきたように思います。
小さい銀河単体ですと、1800mmであっても寂しい感じとなりますが、このペアは、画角的にちょうど良いようです。
例によって、RGBカラー画像は、イプシロンからの流用としています。イプシロン500mmで、しかもRGBはビニングして撮影していますので、カラー合成すると、拡大率の差から、特に星のまわりに色ニジミが生じます。そのため、色ニジミを選択したマスクを作り、彩度を落としてみました。

撮影日:平成22年3月21日
望遠鏡:VC200L, ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃), ML8300(-40℃)
フィルタ:[Art]IDAS Type4 L, [ML]FLI RGB, IDAS LPS-P2
露出:[Art]L15分×8, [ML]RGB各10分×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
迫力ありますね!
また、M81の腕に点在するHU領域も良く出ています。
もっと露出を延ばした画像を見てみたいですね〜。
ベランダGPD
2010/04/14 15:24
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、VCの直焦点であれば、このペア銀河も迫力が出てきますね。
確かにもっと露出時間をかせげば、きっとさらに淡い部分が出てくるのでしょうね。露出時間---晴れた夜が欲しいです。
sho
2010/04/14 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
M81とM82 VC200L 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる