山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒眼銀河

<<   作成日時 : 2010/04/27 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

球状星団M3の後、かみのけ座のM64「黒眼銀河」も撮影してみました。

画像


TSA102とST-2000の組み合わせは、けっこう拡大率が大きいので、小さい対象もそれなりに写ってくれます。
球状星団のあとは、銀河も撮影してみたのが、この写真です。
この銀河、中央部にある形から、黒眼(黒目)銀河と呼ばれています。
眼視では、銀河の存在は分かるのですが、黒眼をはっきりとは認識できません。

今回は、RGB変換した画像を、いったんRGBに分解して、いろいろと調整した後、再びRGB化してみました。単純にカラー画像のまま処理した場合と比較はしていないですが、処理の幅が広がるような気がしました。

撮影日:平成22年4月4日
望遠鏡:TSA102S
赤道儀:EQ6PRO
カメラ:SBIG ST-2000XCM(-25℃)
露出:10分×4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
黒目らしい写りですね。系外銀河は、色が乏しいので、1shotカラーでは苦手な対象かもしれません。
これから、夏の対象が撮像可能になっていますので、是非狙ってみてください。

そして、ビクセンギャラリー銀賞!おめでとうございます。
秋には金賞を受賞されていたのですね〜。重ねておめでとうございます。

次は、フォトコンデビューです!shoさんなら、間違いない!
ベランダGPD
2010/04/30 15:34
ベランダGPDさん、こんばんは。
黒眼の様子が出てくれて良かったです。色については、いろいろと試してみたのですが、ここら辺りとなりました。
夏の対象、楽しみです。でも、まだまだ春の銀河を撮っておらず、困ってしまいますね。晴れが欲しいです。昨夜は晴れでしたが、強風のため断念、今夜は晴れの予報がはずれて、曇空でただいまフラット撮影中です。
ありがとうございます。電子データで投稿できるビクセンだから、選んでもらえたと思っています。いつかは、フォトコンにも挑戦してみたいのですが、プリントに自信がありません。天文雑誌のフォトコンは、どんどんレベルアップしていて、ついていけないのが現状です(苦笑)でも、いつかは投稿できるよう頑張りたいです。
sho
2010/04/30 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒眼銀河 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる