山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS NGC2903 VC200L

<<   作成日時 : 2010/04/06 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

しし座の系外銀河NGC2903、VC200Lでも撮影しました。

画像


VC200Lの焦点距離は1800ミリなので、この前よりも、少しは大きめになりました。
それでも、まだ、迫力に欠ける感じがします。もっと超長焦点距離が欲しいところです。
大口径の長焦点距離、いろいろと欲しい鏡筒の候補はありますが、先立つものがないので、しばらくはVC200Lに頑張ってもらおうかと思っています。これからは、銀河の季節、たくさん撮りたいものがあります。次は、何を狙おうかと、考えていると眠れません。もちろん、晴れた夜も眠れませんが(笑)
この写真、例によって、RGBカラー画像はイプシロンからの流用です。

撮影日:平成22年3月13日
望遠鏡:VC200L, ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃), ML8300(-40℃)
フィルタ:[Art]IDAS Type4 L, [ML]FLI RGB, IDAS LPS-P2
露出:[Art]L15分×8, [ML]RGB各10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もっと大口径の長焦点距離なんてばかりいって、どんどんほしいものは増えていくんでしょうけれど、きりがないですよ。ほんとに機材の進歩と、昔に比べると手の届きそうな価格になってきたのは感じます。でもやはり私には手が届かない。
NGC2903 VC200Lもいいですよ。迫力は言われるようにもう一つの感がないではないですが、結構いけてますよ。以前いただいたアンドロメダみたいな訳にはいかないでしょう?対象が違いすぎますかね?
先日の惑星三昧のころ、いい天気でしたよね。
大口径長焦点の機材もかもしれませんが、天気のいい自由な夜の時間がほしいですね!
entropist
2010/04/07 06:45
entropistさん、こんばんは。
そうですね、上を見れば、きりがないですね。でも、ついつい物欲に走りがちになってしまいます。entropistさん、スポンサーになってもらえないでしょうか(笑)
はい、先日は、晴天が続いたので、惑星三昧でしたよ。水星、金星、火星、土星と観望しました。それぞれの特徴があって、楽しめました。
明日あたりも、晴れらしいので、星見三昧の予定です。
sho
2010/04/07 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
NGC2903 VC200L 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる